法と社会科学をつなぐ [単行本]
    • 法と社会科学をつなぐ [単行本]

    • ¥2,31070ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年4月1日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002528389

法と社会科学をつなぐ [単行本]

価格:¥2,310(税込)
ポイント:70ポイント(3%還元)(¥70相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年4月1日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2016/02/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

法と社会科学をつなぐ [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    個人・社会・ルールをつなぐものとは。法やルールを、経済学・社会学・心理学といった社会科学の切り口から見つめ直してみよう。法学によらない法学入門!?
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 個人の意思決定(インセンティブ―何が人を駆り立てるのか
    意図せざる結果―法の影響を認識するために ほか)
    第2章 複数の個人の意思決定(均衡―読み合いの止まるところ
    囚人のジレンマ―協力と裏切りのしくみ ほか)
    第3章 意思決定から社会現象へ(外部性―人はみな孤島にあらず
    ネットワーク―人々をつなぐ見えない糸 ほか)
    第4章 ルールを求める心(社会規範―人間行動の文法を求めて
    互酬性と道徳―人間と法の内なる動力 ほか)
    第5章 人間=社会的動物の心理(認知バイアス―合理性からの系統的乖離
    フレーミングとアナロジー―抽象化と具体化の往復 ほか)
    終章(社会―より良き生への足がかり
    社会科学―まだ見ぬ合流地点へ)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    飯田 高(イイダ タカシ)
    1976年兵庫県生まれ。東京大学大学院法学政治学研究科助手、成蹊大学法学部専任講師、助教授、准教授、教授を経て、2015年より東京大学社会科学研究所准教授

法と社会科学をつなぐ [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:飯田 高(著)
発行年月日:2016/02/20
ISBN-10:4641125805
ISBN-13:9784641125803
判型:B6
対象:教養
発行形態:単行本
内容:法律
ページ数:300ページ ※292,8P
縦:19cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 法と社会科学をつなぐ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!