なみだはあふれるままに(わたしのえほん) [絵本]
    • なみだはあふれるままに(わたしのえほん) [絵本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月22日火曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002530329

なみだはあふれるままに(わたしのえほん) [絵本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月22日火曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:PHP研究所
販売開始日:2016/02/27
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 84709位

なみだはあふれるままに(わたしのえほん) [絵本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    震災復興絵はがきで話題になった神田瑞季さん(当時15歳)が手がけた絵本。東日本大震災の惨禍から復興へ…。あすへのきぼうを、内田麟太郎さんが一人の少女の心象風景として詩に託し、神田さんが絵に挑みました。4~5歳から。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    内田 麟太郎(ウチダ リンタロウ)
    1941年福岡県大牟田市生まれ。個性的な文体で独自の世界を展開。『さかさまライオン』(童心社)で絵本にっぽん大賞、『うそつきのつき』(文溪堂)で小学館児童出版文化賞、『がたごとがたごと』(童心社)で日本絵本賞を受賞。絵本のほかにも、読み物、詩集など作品多数

    神田 瑞季(カンダ ミズキ)
    1995年宮城県女川町生まれ。7歳から石巻市内の美術研究所に通い、現在、東北芸術工科大学グラフィックデザイン学科に在籍。15歳の時に描いた震災関連の絵が女川町の震災復興絵はがきとなり、またその絵がスペースシャトル搭載のDVDに収められ、話題を呼んだ。女川町の瓦礫処理場で壁画を制作するなど、被災地からメッセージを発信しつづけてきた
  • 内容紹介

    東日本大震災後5年の節目に、改めて震災を振り返り、生きる意味を問う絵本。宮城県女川で震災に遭った神田氏と内田先生のコラボ企画。
  • 著者について

    内田麟太郎 (ウチダリンタロウ)
    絵本作家

    神田瑞季 (カンダミズキ)
    大学生

なみだはあふれるままに(わたしのえほん) [絵本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:PHP研究所
著者名:内田 麟太郎(文)/神田 瑞季(絵)
発行年月日:2016/03/09
ISBN-10:4569783821
ISBN-13:9784569783826
判型:規大
対象:児童
発行形態:絵本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:1冊
縦:26cm
横:20cm

    PHP研究所 なみだはあふれるままに(わたしのえほん) [絵本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!