風の息〈中〉(P+D BOOKS) [単行本]
    • 風の息〈中〉(P+D BOOKS) [単行本]

    • ¥71522ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002532495

風の息〈中〉(P+D BOOKS) [単行本]

価格:¥715(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2016/04/05
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

風の息〈中〉(P+D BOOKS) [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    昭和27年4月9日、日航定期便福岡行き「もく星」号は、羽田を離陸した20分後になぜか突然消息を絶った。それから13年後、密かに事故の真相究明に乗り出した中浜宗介らは、事故死した乗客のうち唯一の女性・相善八重子が、事故と何らかの関係があるのではと疑念の目を向ける…。筆者の代表作「日本の黒い霧」などと同様に、昭和の“謎”事件の真相を解明するため、記録的手法を導入して挑んだドキュメンタリータッチの長編小説・中巻。
  • 内容紹介

    “特ダネ”カメラマンが語る墜落事故の惨状

    昭和27年4月9日、突然消息を絶った日航定期便福岡行き「もく星」号は、羽田を離陸した20分後に消息を絶った。

    事故の13年後、ふとしたことから「もく星」号事故に興味を抱いた中浜宗介は、知り合いの新聞記者・伊東や大学院生・小枝らと、密かに事故の真相究明に乗り出す。そして、事故死した乗客のうち唯一の女性・相善八重子が、事故と何らかの関係があるのでは睨む。

    事故の真相に迫るため、第一発見者で墜落現場の特ダネ写真を撮影したカメラマン・宮田を訪ねて、彼の住む伊豆大島へと向かう一行。そして、宮田から事故直後の現場について、さらに相善八重子についての衝撃の惨状を聞き出すのだが……。

    筆者の代表作「日本の黒い霧」などと同様に、昭和の“謎”事件の真相を解明するため、記録的手法を導入して挑んだドキュメンタリータッチの長編小説・中巻。


    図書館選書
    「もく星」号墜落の謎を追う宗介は、事故当日に“特ダネ”写真を撮影した宮田を訪ねるため伊豆大島へ向かう。そこで宮田からは衝撃の惨状を聞くことになる。記録的手法を導入して真正面から挑んだ長篇小説の中巻。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松本 清張(マツモト セイチョウ)
    1909年(明治42年)12月21日‐1992年(平成4年)8月4日、享年82。福岡県出身。1953年に『或る「小倉日記」伝』で第28回芥川賞を受賞

風の息〈中〉(P+D BOOKS) [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:松本 清張(著)
発行年月日:2016/04/10
ISBN-10:4093522618
ISBN-13:9784093522618
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:412ページ
縦:19cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 風の息〈中〉(P+D BOOKS) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!