ハイネ 新装版 (Century Books―人と思想) [全集叢書]
    • ハイネ 新装版 (Century Books―人と思想) [全集叢書]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月20日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002534323

ハイネ 新装版 (Century Books―人と思想) [全集叢書]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月20日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:清水書院
販売開始日:2016/02/25
ご確認事項:返品不可

ハイネ 新装版 (Century Books―人と思想) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ハイネの「人と思想」は、この詩人が実に魅力に富む存在であることを教える。たとえば、惨憺たるドイツの状況をリアルに描く唯一可能な形式と見定めた「詩」を、彼は生涯貫いた。抒情詩『歌の本』『新詩集』『ロマンツェーロ』と、叙事詩『アッタ・トロル』『ドイツ・冬物語』にそのことの経緯は明らかである。ヘーゲル、マルクス等と交わり、明日のドイツへの歴史的展望に抜きんでた高い理解を示しつつ、光輝ある孤立を保った最後のロマン主義詩人にして最初の現代詩人であった。芸術家・護民官・使徒ハイネは、生涯の後半を政治・社会革命の遊歩道パリで過ごす著述稼業の草分けでもあった。このヨーロッパ文化の危機の告知者は、キリスト教とユダヤ教の狭間で苦闘した。ハイネ受容の幅広い流れは、現代の思想や芸術、ことに音楽につながっている。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 ドイツ時代のハイネ(幼年時代と学校時代―デュッセルドルフ(一七九七‐一八一五)
    徒弟時代―フランクフルト、ハンブルク(一八一五‐一八一九)
    大学時代―ボン、ベルリン、ゲッティンゲン(一八一九‐一八二五)
    自由な文筆家として―ハンブルク、ミュンヘン(一八二五‐一八二八)
    『歌の本』(一八二七)
    ドイツ時代の終わり(一八二八‐一八三一))
    第2章 フランス時代のハイネ(パリ生活の始まり(一八三一‐一八三五)
    「若いドイツ」派の禁止
    『アッタ=トロル』
    『新詩集』
    ドイツへの旅と『冬物語』
    晩年のハイネ(一八四八‐一八五六))
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    一條 正雄(イチジョウ マサオ)
    1934(昭和9)年、東京に生まれる。東京都立大学大学院修士課程修了。現在、岐阜大学名誉教授。この間、エアランゲン大学(ドイツ)に留学。ドイツ文学専攻

ハイネ 新装版 (Century Books―人と思想) の商品スペック

商品仕様
出版社名:清水書院
著者名:一條 正雄(著)
発行年月日:2016/03/25
ISBN-10:4389421514
ISBN-13:9784389421519
判型:B6
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:哲学
ページ数:197ページ
縦:19cm

    清水書院 ハイネ 新装版 (Century Books―人と思想) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!