池上彰の世界の見方 アメリカ―ナンバーワンから退場か [単行本]
    • 池上彰の世界の見方 アメリカ―ナンバーワンから退場か [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月30日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002534918

池上彰の世界の見方 アメリカ―ナンバーワンから退場か [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月30日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2016/04/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

池上彰の世界の見方 アメリカ―ナンバーワンから退場か の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    テレビ番組で放映され大好評!母校・都立大泉高校の附属中学校での授業。6つのテーマで見る、変化し続ける超大国。複雑な大統領選挙の過程、意外な人気就職先、今までのイメージとは異なる姿が見えてくる!
  • 目次

    はじめに

    第1章 「ナンバーワン」から見るアメリカ
    なぜ合州国でなく合衆国なのか/アメリカの州は、それぞれひとつの独立国/アメリカはなぜ ナンバーワンのイメージなのか/ケタ違いのアメリカンドリーム/中国の台頭と日米関係の変化 など

    第2章 「大統領選挙」から見るアメリカ
    大統領を牽制する三権分立/アメリカ大統領になるための三つの条件/アメリカ大統領は、国 民からの直接選挙で選ばれるわけではない/アメリカ大統領選挙の落とし穴?/誰も予測しな かったトランプ現象/なぜトランプブームが起こったのか/アメリカがワイン派とビール派に分断 されている など

    第3章 「2050年問題」から見るアメリカ
    2050年、アメリカに何が起きるのか?/世界中から、アメリカに移民がやってきた/アメリカの 主流を占める「WASP」とは/さまざまな人種差別が続いた/妊婦が川を渡って密入国する理由 /2050年の大統領選挙を想像してみる など

    第4章 「人気の就職先」から見るアメリカ
    アメリカには新卒一括採用という仕組みはない/文系学生に人気の就職先は?/理系の学生 の人気上位は、医療系/日本の学生は有名企業志向/人気の就職先からもアメリカの強さの 秘密が見える など

    第5章 「キリスト教」から見るアメリカ
    アメリカはキリスト教徒がつくった国/アメリカの政教分離は、教会と政治の分離/大統領選挙 もキリスト教の影響下に/「進化論」を信じないアメリカ人もいます/アメリカでは教科書の内容 がまちまち/連邦裁判所が同性婚を認めた/多様化するアメリカの宗教 など

    第6章 「日米防衛協力」から見るアメリカ
    安保関連法案にジャパンハンドラーの影/なぜ日本は、戦争をしない国になったのか/日米安 全保障条約と沖縄問題/日本の税金で、アメリカ軍が暮らしている/日米地位協定とは何か/ 湾岸戦争をきっかけに自衛隊が海外へ/これからの日本とアメリカの関係を考える など

    安全保障関連法の成立で、日本はどう変わっていくのでしょう
    アメリカ合衆国地図
    アメリカ合衆国略年表
    おわりに
  • 内容紹介

    変質するアメリカを読み解く

    アメリカを理解するうえで必須の基礎知識と、変化し続ける超大国を池上さんが6つのテーマから読み解く。
    1.「ナンバーワン」から見るアメリカ──なぜ世界一の座が脅かされているのか?
    2.「大統領選挙」から見るアメリカ──投票日が「11月第一月曜日の翌日」の理由は?
    3.「2050年問題」から見るアメリカ── 21世紀半ばに白人が過半数割れするとどうなる?
    4.「人気の就職先」から見るアメリカ──日本の大学生とはまったく志向が違う!
    5.「キリスト教」から見るアメリカ──政教分離とは「政治」と「教会」の分離である
    6.「日米防衛協力」から見るアメリカ──なぜ安全保障関連法ができたのか?
    池上さんの母校・都立大泉高校の附属中学校での特別授業をもとに構成。

    【編集担当からのおすすめ情報】
    この本を読むと、今までのイメージとは異なるアメリカの姿が見えてきます。
    同時に、アメリカという国を深く理解するための基礎知識が、しっかり身につきます。
    母校の後輩達に実施した、池上さんの気迫あふれる6時間の特別授業を、本を通して追体験してみてください。

    図書館選書
    池上彰が6つのテーマ(ナンバーワン、大統領選挙、2050年問題、人気の就職先、キリスト教、日米防衛協力)でアメリカを解説。知られざる実像に迫る。母校・都立大泉高校の附属中学校での特別授業を再現。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    池上 彰(イケガミ アキラ)
    1950年長野県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、73年にNHK入局。報道局社会部記者などを経て、94年4月から11年間にわたり、『週刊こどもニュース』のお父さん役を務め、わかりやすく丁寧な解説で人気を集める。2005年にNHKを退職し、フリージャーナリストに。12年より東京工業大学リベラルアーツセンター教授。16年より名城大学教授、東京工業大学特命教授

池上彰の世界の見方 アメリカ―ナンバーワンから退場か の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:池上 彰(著)
発行年月日:2016/04/12
ISBN-10:4093884692
ISBN-13:9784093884693
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:235ページ
縦:19cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 池上彰の世界の見方 アメリカ―ナンバーワンから退場か [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!