甲子園を目指した少女―あゆみ続ける野球道、夢ある限り努力は無限 [単行本]
    • 甲子園を目指した少女―あゆみ続ける野球道、夢ある限り努力は無限 [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年4月6日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002535313

甲子園を目指した少女―あゆみ続ける野球道、夢ある限り努力は無限 [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年4月6日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2016/03/03
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

甲子園を目指した少女―あゆみ続ける野球道、夢ある限り努力は無限 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「私、甲子園に出場したい!」幼い頃から抱き続けてきた夢を追いかけて、少女は名門・熊本商業硬式野球部に進んだ―。常に笑顔と元気で困難に立ち向かい、道なき道を開拓してきた女子野球界の先駆者の野球人生には、努力と工夫、勇気と冒険、そして何より、たくさんの夢が詰まっている―。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 私、一生ユニフォームを脱がない
    第1章 野球少女の誕生―キラキラ輝いて見えた甲子園
    第2章 念願の初甲子園―私やっぱり高校球児になりたい
    第3章 晴れて“高校球児”に―野球人生で初の“背番号なし”
    第4章 最後の夏―高校野球か日本代表かの選択
    第5章 慣れない新天地―無我夢中で走り続けた日々
    第6章 監督就任―私がつぶれたらチームがなくなってしまう
    第7章 “野球人”と“野球の神様”―全国の野球少年少女たちへ
    終章 甲子園へのラブレター
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    片岡 安祐美(カタオカ アユミ)
    1986年生。熊本県熊本市出身。小学校低学年より野球を始め、甲子園出場を夢見て熊本商業硬式野球部に進む。高校時代は女子野球日本代表に3年連続で選出されて世界選手権に出場し、優勝2回、準優勝1回を飾る。その後萩本欽一監督が率いる茨城ゴールデンゴールズに入団し、全日本クラブ野球選手権で連覇に貢献。2010年、24歳の若さでクラブ野球史上初の女性監督に就任し、のちに選手権優勝の快挙を遂げる

甲子園を目指した少女―あゆみ続ける野球道、夢ある限り努力は無限 の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:片岡 安祐美(著)
発行年月日:2016/03/10
ISBN-10:4801906680
ISBN-13:9784801906686
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:諸芸・娯楽
ページ数:306ページ
縦:19cm
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 甲子園を目指した少女―あゆみ続ける野球道、夢ある限り努力は無限 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!