切り花の鮮度・品質保持 基礎と実践―日持ちが消費のカギになる(農業の知識) [単行本]
    • 切り花の鮮度・品質保持 基礎と実践―日持ちが消費のカギになる(農業の知識) [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002536599

切り花の鮮度・品質保持 基礎と実践―日持ちが消費のカギになる(農業の知識) [単行本]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:誠文堂新光社
販売開始日: 2016/05/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

切り花の鮮度・品質保持 基礎と実践―日持ちが消費のカギになる(農業の知識) の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 切り花の日持ち短縮に関わる要因(日持ち短縮に関わる要因
    エチレン ほか)
    第2章 切り花の品質管理技術(品質管理概要
    栽培と切り花の日持ち ほか)
    第3章 周年出荷品目の品質管理(アルストロメリア
    カーネーション ほか)
    第4章 季節出荷品目の品質管理(アジサイ
    アスター ほか)
    付表
  • 出版社からのコメント

    切り花消費のカギとなる花の日持ち。鮮度保持と品質管理を品目別に紹介。
  • 内容紹介

    切り花消費のカギとなる花の日持ち。
    鮮度保持と品質管理を品目別に、花き研究所花き研究領域長の市村一雄がわかりやすく解説します。
    生産者から、流通関係者、研究者まで、切り花産業に関わる人にとって必携の1冊です。
  • 著者について

    市村 一雄 (イチムラ カズオ)
    市村 一雄:独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構花き研究所花き品質解析研究チーム長を務める研究者。農学博士の学位を持ち、花きの収穫後生理を研究課題に、2002年園芸学会年間優秀論文賞、2004年日本ばら切花協会大賞を受賞している。

切り花の鮮度・品質保持 基礎と実践―日持ちが消費のカギになる(農業の知識) の商品スペック

商品仕様
出版社名:誠文堂新光社
著者名:市村 一雄(著)
発行年月日:2016/05/15
ISBN-10:4416516444
ISBN-13:9784416516447
判型:A5
対象:実用
発行形態:単行本
内容:農林業
言語:日本語
ページ数:191ページ
縦:21cm
他の誠文堂新光社の書籍を探す

    誠文堂新光社 切り花の鮮度・品質保持 基礎と実践―日持ちが消費のカギになる(農業の知識) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!