人間中心設計入門(HCDライブラリー〈第0巻〉) [全集叢書]
    • 人間中心設計入門(HCDライブラリー〈第0巻〉) [全集叢書]

    • ¥2,75083ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月17日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002538059

人間中心設計入門(HCDライブラリー〈第0巻〉) [全集叢書]

山崎 和彦(編・著)松原 幸行(編・著)竹内 公啓(編・著)黒須 正明(編)八木 大彦(編)
  • 2.0
価格:¥2,750(税込)
ポイント:83ポイント(3%還元)(¥83相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月17日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:近代科学社
販売開始日: 2016/04/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

人間中心設計入門(HCDライブラリー〈第0巻〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    人間中心設計を基本にユーザビリティ、ユーザエクスペリエンス、デザイン思考を学べる教科書。
  • 目次

    第1章 こんなことはありませんか?
    第2章 HCD の事例
    第3章 HCD(人間中心設計)
    第4章 ユーザビリティ
    第5章 ユーザエクスペリエンス
    第6章 デザイン思考
    第7章 HCD のプロセス
    第8章 利用状況の把握
    第9章 要求の明確化へ
    第10章 デザイン
    第11章 デザインの評価
    第12章 これからのHCD
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山崎 和彦(ヤマザキ カズヒコ)
    京都工芸繊維大学卒業、神戸芸術工科大学博士課程修了。クリナップ工業デザイン室、日本IBMデザインセンター、玉川大学非常勤講師を経て、2007年より千葉工業大学教授。加えて現在は、京都工芸繊維大学・非常勤講師、人間中心設計機構・副理事長、Smile Experience Design Studio代表。専門はユーザーエクスペリエンス、プロダクトデザイン、ユーザーセンタードデザイン、情報デザイン、デザイン戦略等に関連する研究および実践

    松原 幸行(マツバラ ヒデユキ)
    阿佐ヶ谷美術専門学校プロダクトデザインコース卒。1976年~1983年パイオニア、1983年~2004年富士ゼロックスに勤務。フリーを経て2006年にキヤノンへ入社。総合デザインセンターに所属し2015年に退職。また、教員として1998年~2004年青山学院大学大学院非常勤講師を勤める。その他、TC159SC4/WG6に所属しISO13407規格制定に参加(1999年発行)、ISO/IEC24755エディター(2007年発行)、2004年に人間中心設計推進機構の設立に参画し、同年より理事、2012年より副理事長を担当。2015年より事務局長を担当し現在に至る

    竹内 公啓(タケウチ キミアキ)
    グラフィックデザイナー。武蔵野美術大学造形学部空間演出デザイン学科卒。株式会社セップ、フレイムグラフィックス、日本IBMユーザーエクスペリエンス・デザインセンターを経て2009年よりフリーランス。CIおよびVI、モーショングラフィックス、ブックデザイン、インタフェースデザインなど、媒体を問わずビジュアルデザイン全般を多数手がける。PUBLIX DESIGN代表

    黒須 正明(クロス マサアキ)
    1978年早稲田大学文学研究科博士課程単位取得満期退学、日立製作所に入社し、中央研究所で日本語入力方式やLISPプログラミング支援環境などの研究開発に従事。1988年デザイン研究所に移り、インタラクションデザイン、ユーザビリティ評価の研究に従事。1996年に静岡大学情報学部情報科学科教授として赴任し、ユーザ工学を体系化。2001年文部科学省メディア教育開発センター教授として赴任。現在は、放送大学教授。ユーザ工学の立場から経験工学(XE)、感性体験、人工物ライフサイクルなど、人間と人工物の適切な関係のあり方というテーマに取り組んでいる

    八木 大彦(ヤギ オオヒコ)
    1962年京都工芸繊維大学卒業、同年株式会社リコー入社、デザイン部門で商品デザイン担当。1963年、第4回機械デザインコンクール通産大臣賞。1969年9月~12月、日本貿易振興会昭和44年度短期デザイン研究員として北米の市場調査。1990年「MMC(Man Machine Communication)推進室」を設立、全社啓蒙活動を推進。1997年にリコーを退職。2000年、公立はこだて未来大学情報アーキテクチャ学科教授、ユーザーセンタード・デザインを専門として担当。現在人間中心設計推進機構監事
  • 出版社からのコメント

    人間中心設計(HCD)初めての入門書。図表をたくさん配置して直感的に理解。具体的事例を数多く配置具体的に学べる。入門者必携!
  • 内容紹介

    「人間中心設計(HCD)」初めての入門書!
     人間中心設計とは、ユーザビリティ、ユーザエクスペリエンス(UX)、デザイン思考の共通の基盤となる考え方。インダストリアル、インタラクション、エクスペリエンス等の各デザイン分野が注目するデザイン思考である。
     本書は節が見開きで構成されており、図表をたくさん配置して直感的に理解できる。また、具体的事例を数多く取り上げそこからも学べるよう工夫。大変分かりやすく、はじめてこの分野に接する読者必携!

人間中心設計入門(HCDライブラリー〈第0巻〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:近代科学社
著者名:山崎 和彦(編・著)/松原 幸行(編・著)/竹内 公啓(編・著)/黒須 正明(編)/八木 大彦(編)
発行年月日:2016/03/31
ISBN-10:476490506X
ISBN-13:9784764905061
判型:B5
対象:専門
発行形態:全集叢書
内容:工学・工業総記
言語:日本語
ページ数:181ページ
縦:24cm
横:18cm
他の近代科学社の書籍を探す

    近代科学社 人間中心設計入門(HCDライブラリー〈第0巻〉) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!