「表現の自由」の守り方(星海社新書) [新書]
    • 「表現の自由」の守り方(星海社新書) [新書]

    • ¥90728ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年6月20日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
「表現の自由」の守り方(星海社新書) [新書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002541709

「表現の自由」の守り方(星海社新書) [新書]

価格:¥907(税込)
ポイント:28ポイント(3%還元)(¥28相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年6月20日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:星海社
販売開始日:2016/04/27
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 340656位

「表現の自由」の守り方(星海社新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    児童ポルノ禁止法、TPPに付随した著作権非親告罪化、国連による外圧、「有害図書」指定、青少年健全育成基本法…日本が世界に誇るマンガ・アニメ・ゲームの表現は、たえず厳しい規制の危機にさらされてきた。しかし、争点を冷静に見極め、したたかに交渉を重ねていけば、必ず「表現の自由」は守ることができる―。本書は、参議院議員としてマンガ・アニメ・ゲームの表現規制を水際で食い止めてきた著者が、永田町の表と裏の舞台で行ってきた活動を明らかにするものである。単に「規制反対!」を大声で叫ぶのではなく、私たちの表現を守るために、一人ひとりにできることを共に探っていく座右の書。マンガ家・赤松健との特別対談を収録。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 児童ポルノ禁止法
    第2章 TPPと著作権非親告罪化
    第3章 国連からのふたつの「外圧」
    第4章 「有害図書」と軽減税率
    第5章 通信の秘密
    第6章 青少年健全育成基本法と表現規制の今後
    特別対談 赤松健×山田太郎
  • 出版社からのコメント

    アニメ・マンガ・ゲームの表現規制を国会議員として水際で食い止めてきた著者が、その論点を解きほぐし、現場のすべてを明かす!
  • 内容紹介

    私たちは、これからもマンガ・アニメ・ゲームを楽しみつづける!
    児童ポルノ禁止法、TPPに付随した著作権非親告罪化、国連による外圧、「有害図書」指定、青少年健全育成基本法……日本が世界に誇るマンガ・アニメ・ゲームの表現は、たえず厳しい規制の危機にさらされてきた。しかし、争点を冷静に見極め、したたかに交渉を重ねていけば、必ず「表現の自由」は守ることができる――。本書は、参議院議員としてマンガ・アニメ・ゲームの表現規制を水際で食い止めてきた著者が、永田町の表と裏の舞台で行ってきた活動を明らかにするものである。単に「規制反対!」を大声で叫ぶのではなく、私たちの表現を守るために、一人ひとりにできることを共に探っていく座右の書。マンガ家・赤松健との特別対談を収録。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山田 太郎(ヤマダ タロウ)
    参議院議員。1967年生まれ。慶応義塾大学経済学部卒、早稲田大学大学院博士後期課程単位取得。米国外資系企業副社長などを務めた後、製造業向コンサルティング企業を創業、3年半で東証マザーズに上場させる。現在、参議院議員、表現の自由を守る党党首、MANGA議連事務局長代行。専門は憲法21条(表現の自由・通信の秘密)。とりわけマンガ・アニメ・ゲームの表現の自由を守る運動では中核的な役割を果たし、度重なる規制の危機を食い止め続けてきた
  • 著者について

    山田 太郎 (ヤマダ タロウ)
    山田太郎 参議院議員
    1967年生まれ。慶応義塾大学経済学部卒、早稲田大学大学院博士後期課程単位取得。米国外資系企業副社長などを務めた後、製造業向コンサルティング企業を創業、3年半で東証マザーズに上場させる。現在、参議院議員、表現の自由を守る党党首、MANGA議連事務局長代行。専門は憲法21条(表現の自由・通信の秘密)。とりわけマンガ・アニメ・ゲームの表現の自由を守る運動では中核的な役割を果たし、度重なる規制の危機を食い止め続けてきた。他、製造業、技術系企業の海外進出、児童養護、年金・社会保障、農業政策等の分野で熱心な活動を行っている。また、東京工業大学特任教授、早稲田大学客員准教授、東京大学工学部非常勤講師として14年間で2000人以上の学生を育てる。

「表現の自由」の守り方(星海社新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:星海社
著者名:山田 太郎(著)
発行年月日:2016/04/25
ISBN-10:4061385860
ISBN-13:9784061385863
判型:B6
発売社名:講談社
対象:一般
発行形態:新書
内容:社会
言語:日本語
ページ数:236ページ
縦:18cm

    星海社 「表現の自由」の守り方(星海社新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!