言ってはいけない―残酷すぎる真実(新潮新書) [新書]
    • 言ってはいけない―残酷すぎる真実(新潮新書) [新書]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年12月15日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002548224

言ってはいけない―残酷すぎる真実(新潮新書) [新書]

橘 玲(著)
価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年12月15日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日:2016/04/16
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 47253位3日間100位以内

言ってはいけない―残酷すぎる真実(新潮新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    この社会にはきれいごとがあふれている。人間は平等で、努力は報われ、見た目は大した問題ではない―だが、それらは絵空事だ。進化論、遺伝学、脳科学の最新知見から、人気作家が明かす「残酷すぎる真実」。読者諸氏、口に出せない、この不愉快な現実を直視せよ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 努力は遺伝に勝てないのか(遺伝にまつわる語られざるタブー
    「頭がよくなる」とはどういうことか―知能のタブー
    知識社会で勝ち抜く人、最貧困層に堕ちる人
    進化がもたらす、残酷なレイプは防げるか
    反社会的人間はどのように生まれるか)
    2 あまりに残酷な「美貌格差」(「見た目」で人生は決まる―容貌のタブー
    あまりに残酷な「美貌格差」
    男女平等が妨げる「女性の幸福」について
    結婚相手選びとセックスにおける残酷な現実
    女性はなぜエクスタシーで叫ぶのか?)
    3 子育てや教育は子どもの成長に関係ない(わたしはどのように「わたし」になるのか
    親子の語られざる真実
    「遺伝子と環境」が引き起こす残酷な真実)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    橘 玲(タチバナ アキラ)
    1959(昭和34)年生まれ。作家。小説『マネーロンダリング』『タックスヘイヴン』のほか、ノンフィクションも著し、著作多数
  • 出版社からのコメント

    努力は遺伝に勝てない!? 美人とブスの「美貌格差」はいくらか?……この「不愉快な現実」を直視せよ!
  • 内容紹介

    きれいごとでは生きられない……。この社会の美言は絵空事だ。往々にして、努力は遺伝に勝てず、美人とブスには残酷な「美貌格差」があり、子育ての苦労はほぼムダになる……。人気作家が明かす、この「不愉快な現実」を直視せよ!

言ってはいけない―残酷すぎる真実(新潮新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:橘 玲(著)
発行年月日:2016/04/20
ISBN-10:4106106639
ISBN-13:9784106106637
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:社会
言語:日本語
ページ数:254ページ
縦:18cm

    新潮社 言ってはいけない―残酷すぎる真実(新潮新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!