あなたは、わが子の死を願ったことがありますか?―2年3カ月を駆け抜けた重い障がいをもつ子との日々 [単行本]
    • あなたは、わが子の死を願ったことがありますか?―2年3カ月を駆け抜けた重い障がいをもつ子との日々 [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月24日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002548239

あなたは、わが子の死を願ったことがありますか?―2年3カ月を駆け抜けた重い障がいをもつ子との日々 [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月24日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:現代書館
販売開始日:2016/04/08
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 189332位

あなたは、わが子の死を願ったことがありますか?―2年3カ月を駆け抜けた重い障がいをもつ子との日々 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    障がい者家族となって初めて実感する社会との断絶。懸命に生きるわが子を負担に思うことへの葛藤と自責の念。ようやく親子5人で共に生きる道筋が見えてきた矢先に先立たれるまでの揺れ動く感情を綴る。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 運命を変えた出産
    第2章 引っ越し
    第3章 入院
    第4章 運命を変える決意をした出産
    第5章 再び秋田での生活…今度は家族五人で
    第6章 日々思ってきたこと、未来に向かって
    第7章 尚くんとの別れ
    第8章 力なき者の力
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    佐々 百合子(ササ ユリコ)
    1975年生まれ。2000年、東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻修士課程修了。2004年1月弁理士登録。製薬会社勤務のかたわら、2010年3月、第一子出産(産休・育休取得)。2012年8月、第二子出産(産休・育休取得)。2014年4月、第三子出産(産休・育休取得)。2015年退社。2014年11月に第二子が亡くなったことから、重症心身障害児を育てている家族支援の具体化や障がい児者への理解を推進するため任意団体「NAOのたまご」を設立
  • 出版社からのコメント

    障害者家族になって初めて実感する、社会との深刻な断絶を赤裸々に綴る。
  • 著者について

    佐々百合子 (ササユリコ)
    "1975年生まれ。2000年 東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻修士課程修了。製薬会社勤務のかたわら、2010年3月 第1子出産 (産休・育休取得)、2012年8月 第2子出産 (産休・育休取得)、2014年4月 第3子出産 (産休・育休取得)、2015年退社。2014年11月に第2子が亡くなったことから、重症心身障害児を育てている家族支援の具体化や障害児者への理解を推進するため任意団体「NAOのたまご」を設立。

    "

あなたは、わが子の死を願ったことがありますか?―2年3カ月を駆け抜けた重い障がいをもつ子との日々 の商品スペック

商品仕様
出版社名:現代書館
著者名:佐々 百合子(著)
発行年月日:2016/04/20
ISBN-10:4768435467
ISBN-13:9784768435465
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:205ページ
縦:19cm

    現代書館 あなたは、わが子の死を願ったことがありますか?―2年3カ月を駆け抜けた重い障がいをもつ子との日々 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!