アフガン・対テロ戦争の研究―タリバンはなぜ復活したのか [単行本]
    • アフガン・対テロ戦争の研究―タリバンはなぜ復活したのか [単行本]

    • ¥6,600198ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002549631

アフガン・対テロ戦争の研究―タリバンはなぜ復活したのか [単行本]

価格:¥6,600(税込)
ポイント:198ポイント(3%還元)(¥198相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:岩波書店
販売開始日: 2016/03/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

アフガン・対テロ戦争の研究―タリバンはなぜ復活したのか の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    タリバン政権崩壊から15年―内戦の瀬戸際に至ったのは何故か?隣国パキスタンとアフガニスタンとの関係を解き明かしながら、対テロ戦争をめぐる誤算、地域の今後を丹念に分析する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 アフガン・対テロ戦争の開始
    第2部 オサマ・ビンラディンとアルカイーダ
    第3部 パキスタンとアフガニスタン
    第4部 タリバンの出現と復活
    第5部 破綻国家化するパキスタン
    第6部 危機の中のアフガニスタン
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    多谷 千香子(タヤ チカコ)
    1946年生まれ。1969年東京大学教養学部国際関係論専攻卒業。東京地検検事、法務省刑事局付検事、外務省国連局付検事、旧ユーゴ戦犯法廷判事、最高検察庁検事などを経て、法政大学法学部国際政治学科教授。専門は国際刑事法

アフガン・対テロ戦争の研究―タリバンはなぜ復活したのか の商品スペック

商品仕様
出版社名:岩波書店
著者名:多谷 千香子(著)
発行年月日:2016/03/25
ISBN-10:400022090X
ISBN-13:9784000220903
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
ページ数:311ページ
縦:22cm
他の岩波書店の書籍を探す

    岩波書店 アフガン・対テロ戦争の研究―タリバンはなぜ復活したのか [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!