パスカル・ドゥヴァイヨンとめぐるドビュッシーの島々―前奏曲集を中心に [単行本]
    • パスカル・ドゥヴァイヨンとめぐるドビュッシーの島々―前奏曲集を中心に [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年10月9日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002553371

パスカル・ドゥヴァイヨンとめぐるドビュッシーの島々―前奏曲集を中心に [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年10月9日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:音楽之友社
販売開始日: 2016/05/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

パスカル・ドゥヴァイヨンとめぐるドビュッシーの島々―前奏曲集を中心に の 商品概要

  • 目次

    まえがき

    序章

    1.植物の島――ヒースの茂る荒地/枯葉

    2.風の島――野を渡る風/西風の見たもの

    3.文学の島――音と香りは夕べの大気に漂う/亜麻色の髪の乙女/パックの踊り/ピクウィック卿を讃えて

    4.ユーモアの島――とだえたセレナード/ミンストレル/風変りなラヴィーヌ将軍

    5.神秘の島――沈める寺/霧/月光の降り注ぐテラス

    6.過去の島――デルフィの舞姫たち/カノープ

    7.静寂の島――雪の上の足跡

    8.踊りの島――アナカプリの丘/妖精たちはよい踊り子

    コラム:「印象派」から「点描画法」へ

    9.旅の島――ヴィーノの門

    コラム:時間や距離が廃絶された世界

    10.不思議の島――帆(ヴェール)/オンディーヌ(水の精)

    11.ヴィルトゥオーゾの島――交代する三度/花火

    コラム:ドビュッシーの“難しさ”

    あとがき
  • 出版社からのコメント

    ドビュッシー「24の前奏曲」を11の「島」に分類、各作品の特徴や作曲家の考えを、ユーモアも交えつつ解説。練習法にも触れる。
  • 内容紹介

    「ドビュッシーのピアノ作品の真髄」と著者が考えるのが《24の前奏曲》。本書ではこれら24曲を11の「島」(植物、風、文学、ユーモア、神秘、過去、静寂、踊り、旅、不思議、ヴィルトゥオーゾ)に分類し、それぞれの作品の特徴をユーモアも交えながら解説。多くの譜例を用いながら、具体的な練習方法も提示する。ドビュッシー自身の言葉や、影響を受けた文学、絵画などにも触れた、ドビュッシー作品のエッセンスがつまった一冊である。音楽を介してイメージを持つことがドビュッシー作品の演奏には重要であり、本書が、読者一人一人の想像力を掘り起こす手助けになればと著者は語る。今、最もレッスンを受けたいピアノ科教授の一人と言われるパスカル・ドゥヴァイヨン、待望のドビュッシー作品の紙上レッスンである。「ムジカノーヴァ」連載(2012年4月号~2013年5月号)の単行本化。連載記事から大幅に加筆修正している。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ドゥヴァイヨン,パスカル(ドゥヴァイヨン,パスカル/Devoyon,Pascal)
    リーズ国際コンクール、ヴィオッティ国際コンクール上位入賞に加え、1978年のチャイコフスキー国際コンクールでは、フランス人ピアニストとして過去最高位となる第2位を獲得。ベートーヴェン・ピアノ・ソナタ全曲演奏からバルトーク、メシアンまでレパートリーは多彩で幅広く、ピアノ・コンチェルトのレパートリーも50曲を超える。これまでNHK交響楽団、ロンドン・フィルハーモニック、ロッテルダム・フィルハーモニック、パリ管などとの共演を重ねる。現在ベルリン芸術大学教授、英国王立音楽院客員教授および準名誉会員、桐朋学園大学特任教授およびMusic Alp夏期国際音楽アカデミーの芸術監督を務める

    村田 理夏子(ムラタ リカコ)
    東京藝術大学卒業後、ドイツ政府給費留学生(DAAD)としてベルリン芸術大学に留学、パスカル・ドゥヴァイヨンに師事。以後Naf¨og財団、ローム・ミュージック・ファンデーション、ヒンデミット財団各奨学生として研鑽を積み、2000年、同大学を満場一致の最高点で首席にて卒業、ドイツ国家演奏家資格を取得。マリア・カナルス国際コンクール入賞、ポルト国際ピアノコンクール第3位。ベルリン・フィルハーモニー・ホールにおける協奏曲の公演は20回を超える。現在、ベルリン芸術大学講師およびMusic Alp夏期国際音楽アカデミー講師をつとめている
  • 著者について

    パスカル ドゥヴァイヨン
    パリ高等音楽院教授を経て、現在ベルリン芸術大学教授、英国王立音楽院客員教授、桐朋学園大学特任教授、Music Alp夏期国際音楽アカデミー芸術監督。1978年チャイコフスキー国際コンクール第2位受賞。核心をついた熱心な指導法には定評がある。2008年にメシアン生誕100年記念のCDをリリース、「編曲の名手たち」が「レコード芸術」特選盤、「リストそして悪魔」は準特選盤。2001年フランス芸術文化勲章を受章。


    村田 理夏子 (ムラタ リカコ)
    東京藝術大学卒業後、ドイツ政府給費留学生としてベルリン芸術大学にてパスカル・ドゥヴァイヨンに師事。ドイツ国家演奏家資格を取得。マリア・カナルス国際コンクール入賞、ポルト国際ピアノコンクール第3位。現在ベルリン芸術大学及びMusic Alp夏期国際音楽アカデミー講師。Message From Berlinと題したレッスンシリーズや、マスター・クラス「ドゥヴァイヨンズ・ヴィレッジ」は大好評。教育活動に力を入れている。

パスカル・ドゥヴァイヨンとめぐるドビュッシーの島々―前奏曲集を中心に の商品スペック

商品仕様
出版社名:音楽之友社
著者名:パスカル ドゥヴァイヨン(著)/村田 理夏子(訳)
発行年月日:2016/06/05
ISBN-10:4276143896
ISBN-13:9784276143890
判型:A5
対象:教養
発行形態:単行本
内容:音楽・舞踏
言語:日本語
ページ数:135ページ
縦:21cm
他の音楽之友社の書籍を探す

    音楽之友社 パスカル・ドゥヴァイヨンとめぐるドビュッシーの島々―前奏曲集を中心に [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!