日本人のこころの言葉 源信 [文庫]
    • 日本人のこころの言葉 源信 [文庫]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年6月30日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002558292

日本人のこころの言葉 源信 [文庫]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年6月30日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:創元社
販売開始日: 2016/05/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

日本人のこころの言葉 源信 [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    極楽浄土へ往生するためにどう生き、どう死ぬか―源信は考え続け、結論に達した。
  • 目次

    言葉編
     I 人として生まれ、三宝に出会う
     II 三界は安きことなし
     III 浄土へのいざない
     IV 信心の心構え

    生涯編
     略年譜
     源信の生涯
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小原 仁(オバラ ヒトシ)
    1944年、北海道生まれ。1972年、北海道大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。同大学助手、旭川工業高等専門学校助教授、名古屋芸術大学助教授、聖心女子大学教授を経て、聖心女子大学名誉教授
  • 出版社からのコメント

    日本の浄土教(法然や親鸞)に大きな影響を与えた、極楽往生のための書『往生要集』。著者・源信の言葉からその思想を読みとく。
  • 内容紹介

    多くの人が極楽往生を願った平安時代中期、そのための要諦をまとめた『往生要集』は広く知られている。同時代に生き、華々しい生涯を送った藤原道長もこの書を讃歎し、自らの浄土観を深めている。しかし、それを著した天台宗の僧・源信について語られることは少ない。本書は、九歳にして比叡山に入り、世俗の名利を捨てて横川に隠棲しながら多くの著作を著し、のちに法然や親鸞に多大な影響を与えた源信の往生の思想を明らかにする。
  • 著者について

    小原 仁 (オバラ ヒトシ)
    小原 仁 おばら・ひとし/1944年、北海道生まれ。1972年、北海道大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。同大学助手、旭川工業高等専門学校助教授、名古屋芸術大学助教授、聖心女子大学教授を経て、現在聖心女子大学名誉教授。
    主な著書に『文人貴族の系譜』(吉川弘文館)、『源信』(ミネルヴァ書房)、『中世貴族社会と仏教』(吉川弘文館)、『慶滋保胤』(吉川弘文館)、編著書に『玉葉を読む―九条兼実とその時代』(勉誠出版)などがある。

日本人のこころの言葉 源信 [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:創元社 ※出版地:大阪
著者名:小原 仁(著)
発行年月日:2016/05/10
ISBN-10:4422800701
ISBN-13:9784422800707
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:日本語
言語:日本語
ページ数:206ページ
縦:18cm
他の創元社の書籍を探す

    創元社 日本人のこころの言葉 源信 [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!