中国黙示録―未来のない国の憐れな終わり方 [単行本]
    • 中国黙示録―未来のない国の憐れな終わり方 [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年11月23日土曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002559512

中国黙示録―未来のない国の憐れな終わり方 [単行本]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年11月23日土曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ビジネス社
販売開始日:2016/04/09
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 611644位

中国黙示録―未来のない国の憐れな終わり方 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    余命わずかな大中華帝国の断末魔!同情したくなるほど気の毒な国家の未来。世界がNO!を突きつけた!台湾総統選からわかった「反中国」、これからの10年。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 ご都合主義国家・中国のメルトダウン
    第2章 変貌する東アジア
    第3章 国民党時代の終焉と中国
    第4章 台頭するネット世代とサイバーウォー
    第5章 二一世紀の人類に委ねられた問題の解決
    第6章 中国を滅ぼすパンデミック
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    黄 文雄(コウ ブンユウ)
    作家・評論家。1938年台湾生まれ。1964年来日。早稲田大学商学部卒業、明治大学大学院修士課程修了。拓殖大学日本文化研究所客員教授。『中国の没落』(台湾・前衛出版社)で大反響を呼び、評論家活動へ。1994年、巫永福文明評論賞、台湾ペンクラブ賞受賞。日本、中国、韓国など東アジア情勢を文明史の視点から分析し、高く評価されている

    渡邉 哲也(ワタナベ テツヤ)
    作家・経済評論家。1969年生まれ。日本大学経営法学科卒業。貿易会社に勤務した後、独立。複数の企業運営に携わる。インターネット上での欧米経済、アジア経済などの評論が話題となり、2009年に出版した『本当にヤバい!欧州経済』(彩図社)がベストセラーに。様々な政策立案の支援から、雑誌の企画・監修まで幅広く活動を行う

中国黙示録―未来のない国の憐れな終わり方 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ビジネス社
著者名:黄 文雄(著)/渡邉 哲也(著)
発行年月日:2016/04/21
ISBN-10:4828418768
ISBN-13:9784828418766
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
ページ数:195ページ
縦:19cm

    ビジネス社 中国黙示録―未来のない国の憐れな終わり方 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!