自民党と創価学会(集英社新書) [新書]
    • 自民党と創価学会(集英社新書) [新書]

    • ¥81425ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月20日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
自民党と創価学会(集英社新書) [新書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009002562423

自民党と創価学会(集英社新書) [新書]

価格:¥814(税込)
ポイント:25ポイント(3%還元)(¥25相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月20日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:集英社
販売開始日: 2016/05/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

自民党と創価学会(集英社新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    90年代前半、自民党は機関紙『自由新報』において、池田大作創価学会名誉会長による金銭・権力の掌握構造や、政教一致問題を焦点に徹底的な批判を展開した。しかしそのわずか数年後には掌を返すように公明党と連立、「自公政権」は現在に至るまで続いている。権力の座を死守するためなら、かつての政敵とも簡単に手を握る自民党。政権与党に居座るためなら「平和・福祉の党」の看板を汚す公明党=創価学会。この両党の親和性と癒着の構造を、膨大な資料、証言をもとに徹底追及する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 「自由新報」の激しい創価学会批判
    第2章 禁じ手だった「自公連立」(「密会ビデオ」問題
    「公明党の原理的滑落」(再録)
    連立の経緯と副作用)
    第3章 自民党の変質(戦うリベラル、白川勝彦の絶縁状
    自民党の国権派と民権派
    安倍自民党が敗れた「佐賀の乱」)
    第4章 創価学会・公明党の体質とゆくえ(『創価学会を斬る』と『公明党の素顔』
    二人の元委員長への罵詈雑言)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    佐高 信(サタカ マコト)
    1945年、山形県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、高校教師、経済誌編集長をへて評論家に。「週刊金曜日」編集委員
  • 内容紹介

    権力の座を死守するためなら、敵対した過去など忘れてしまう自民党。連立与党に居座るためには「平和の党」の看板をも捨てる創価学会=公明党。この理念なき「野合」の腐敗構造を徹底糾弾する!

自民党と創価学会(集英社新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:佐高 信(著)
発行年月日:2016/05/22
ISBN-10:4087208354
ISBN-13:9784087208351
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:政治含む国防軍事
言語:日本語
ページ数:218ページ
縦:18cm
他の集英社の書籍を探す

    集英社 自民党と創価学会(集英社新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!