縁は苦となる苦は縁となる [単行本]
    • 縁は苦となる苦は縁となる [単行本]

    • ¥1,21037ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月27日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002564803

縁は苦となる苦は縁となる [単行本]

価格:¥1,210(税込)
ポイント:37ポイント(3%還元)(¥37相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月27日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2016/04/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

縁は苦となる苦は縁となる [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    世のなかはたくさんの縁によって結ばれています。ときには、縁が原因で苦しみを味わうこともあるかもしれません。家族や友人、仕事仲間など、人間関係はとかく悩ましいものです。しかし、つらい状況の中で助け合った人、苦悩の時間を共有した人とは、その後も深い絆で結ばれます。心の持ち方や考え方次第で、縁が苦となり、苦が縁になるのだとしたら、私たちはどんな出会いも悩みも意味があると受け止めなければいけません。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 燃え尽きて灰になる線香ではなく、長く香る香木になる(感情は区切りのよいところで捨てる
    今、与えられた環境に感謝する ほか)
    第2章 後ろ姿から学び、答えは自分で出す(相手をいったん受け入れる
    相手の痛みを知る ほか)
    第3章 自分がどれほど満たされているかに気づく(あの世と呼ばれる場所がどこかにある
    宗教を持たずとも、信仰心を大切に ほか)
    第4章 よいことにも悪いことにも執着しない(身につけたものを捨てたとき、人は成長する
    窮地は自分が招いたものと考えてみる ほか)
    第5章 学びは毎日の生活のなかにある(情熱を持って、同じことを同じように繰り返す
    練習すればするほど、修正点が見えてくる ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    塩沼 亮潤(シオヌマ リョウジュン)
    1968年仙台市生まれ。東北高校卒業後、吉野山金峯山寺で出家得度。91年大峯百日回峰行満行。99年吉野・金峯山寺1300年の歴史で2人目となる大峯千日回峰行満行。2000年四無行満行。06年八千枚大護摩供満行。現在、仙台市秋保・慈眼寺住職。大峯千日回峰行大行満大阿闍梨

縁は苦となる苦は縁となる [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:塩沼 亮潤(著)
発行年月日:2016/04/20
ISBN-10:4344029313
ISBN-13:9784344029316
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:198ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 縁は苦となる苦は縁となる [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!