むかし日本狼がいた(日本傑作絵本シリーズ) [絵本]
    • むかし日本狼がいた(日本傑作絵本シリーズ) [絵本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年1月19日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002567136

むかし日本狼がいた(日本傑作絵本シリーズ) [絵本]

菊池 日出夫(文・絵)
価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年1月19日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:福音館書店
販売開始日: 2016/04/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

むかし日本狼がいた(日本傑作絵本シリーズ) [絵本] の 商品概要

  • 出版社からのコメント

    江戸時代を舞台にニホンオオカミの生態や人間との関わりが描かれています。絶滅したニホンオオカミがこの絵本でよみがえります。
  • 内容紹介

    「この辺りにも狼がいたずら」この絵本は、江戸時代を舞台にニホンオオカミの生態や人間との関わりなどを描いています。絶滅して100年余り経ったニホンオオカミは、古来、文字通り、「大神」として崇められていました。動物の頂点に立ったオオカミの絶滅は、自然環境にもたらした影響が非常に大きいといわれています。絵本でよみがえった幻のニホンオオカミのさっそうとした姿は、いつまでも子どもたちの心に残ることでしょう。

    図書館選書
    江戸時代を舞台にニホンオオカミの生態や人間との関わりなどが描かれています。100年あまり前に絶滅した幻のニホンオオカミが、この絵本でよみがえり、心に残ります。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    菊池 日出夫(キクチ ヒデオ)
    1949年長野県生まれ。埼玉県小川町に住み、自然に親しみながら絵本の創作活動をしている
  • 著者について

    菊池日出夫 (キクチヒデオ)
    菊池日出夫 菊池日出夫(きくち ひでお)1949年長野県生まれ。埼玉県小川町に住み、自然に親しみながら絵本の創作活動をしている。絵本に「こどものとも」の「のらっこの絵本」シリーズ、『はと』(「こどものとも012」2011年9月号)、『たからもん』(「こどものとも年中向き」2012年11月号)、『みんなでしいたけづくり』(「かがくのとも」2013年10月号)、『江戸っ子さんきちと子トキ』(以上、福音館書店)、『やまばと』(のらっこ社)、『こだぬきのおんがえし』(岩波書店)、『ピースケのぼうけん』(ビリケン出版)などがある。

むかし日本狼がいた(日本傑作絵本シリーズ) [絵本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:福音館書店
著者名:菊池 日出夫(文・絵)
発行年月日:2016/04/25
ISBN-10:4834082571
ISBN-13:9784834082579
判型:規大
対象:児童
発行形態:絵本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:39ページ
縦:24cm
横:32cm
厚さ:1cm
重量:530g
他の福音館書店の書籍を探す

    福音館書店 むかし日本狼がいた(日本傑作絵本シリーズ) [絵本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!