九十九怪談〈第7夜〉(角川文庫) [文庫]
    • 九十九怪談〈第7夜〉(角川文庫) [文庫]

    • ¥70422ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年5月31日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002568044

九十九怪談〈第7夜〉(角川文庫) [文庫]

価格:¥704(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年5月31日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:角川書店
販売開始日: 2016/05/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

九十九怪談〈第7夜〉(角川文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    とある駐屯地で起きた怪異の数々。弾薬庫の人影、ベッドに正座する着物姿の女、廊下の奥から聞こえる子供の足音、夜中に響く銃声…。隊員も震えあがった恐怖体験(「自衛隊駐屯地」)。化粧品会社の無菌室で夜勤中、足元でカサカサと音が…(「無菌室」)。病院の霊安室、閉店後のデパートの売り場フロア。誰もいないはずの場所で“何か”にセンサーが反応し、赤ランプが点る(「発報」)。選りすぐりの実話怪談99話。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    達磨
    終電
    本坪鈴

    ハイキング

    カマクラ
    笑顔
    万年青
    マッチ箱〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    木原 浩勝(キハラ ヒロカツ)
    怪異蒐集家。元スタジオジブリ制作デスク。マンガ・ドラマCDの原作、海外や日本各地で講演活動を行う。怪談トークライブ、司会、ラジオのパーソナリティーの他、出版、ゲーム、公式携帯サイト「怪談百物語新耳袋」等のプロデュースを手掛ける
  • 出版社からのコメント

    無菌室で、監獄博物館で、自衛隊駐屯地であった、震える怪談実話99本!
  • 内容紹介

    自衛隊駐屯地の兵舎内トイレから夜半に響く銃声。工場の無菌室の床から生えてきたものとは? 日本全国で起きた恐るべき怪異の数々! 読むと朝まで眠れなくなる、本当にあった怖い話99本!!
  • 著者について

    木原 浩勝 (キハラ ヒロカツ)
    きはら・ひろかつ 1960年生まれ。主な著作に「新耳袋」「隣之怪」「九十九怪談」の各シリーズがある。マンガ・ドラマCDの原作の他、出版、ゲーム、公式携帯サイト「怪談百物語新耳袋」等のプロデュースを手掛ける。

九十九怪談〈第7夜〉(角川文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:木原 浩勝(著)
発行年月日:2016/05/25
ISBN-10:4041038049
ISBN-13:9784041038048
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:293ページ
縦:15cm
他の角川書店の書籍を探す

    角川書店 九十九怪談〈第7夜〉(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!