即戦力エンジニアになるための電気・電子回路入門―イラストと図解で回路の基礎と応用力が身につく [単行本]

販売休止中です

    • 即戦力エンジニアになるための電気・電子回路入門―イラストと図解で回路の基礎と応用力が身につく [単行本]

    • ¥2,53076ポイント(3%還元)
100000009002572603

即戦力エンジニアになるための電気・電子回路入門―イラストと図解で回路の基礎と応用力が身につく [単行本]

価格:¥2,530(税込)
ポイント:76ポイント(3%還元)(¥76相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:誠文堂新光社
販売開始日: 2016/05/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

即戦力エンジニアになるための電気・電子回路入門―イラストと図解で回路の基礎と応用力が身につく の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 電気・電子のイメージをつかもう「電気の流れと磁石を想像してみよう」
    第2章 交流とは?「プラスとマイナスが入れ替わる電気」
    第3章 電気回路の3本柱、コイル(L)、コンデンサ(C)、抵抗(R)「電気回路を構成する簡単な3つの部品」;第4章 位相を表すツール“複素数”をマスターしよう「交流の位相を理解しよう!」;第5章 LCRを組み合せると何が起こるか?「電気回路の特性と計算ルール」;第6章 電気信号を大きくするトランジスタ回路「ダイオードとトランジスタの原理と基本設計」;第7章 FET・オペアンプ・スイッチ回路の特徴をつかむ「第二世代的な半導体を学ぶ」
  • 出版社からのコメント

    電気の物理現象を図解することで電気の法則を理解し,体系的に応用できる実力が身に付く,電気・電子回路の入門書.
  • 内容紹介

    「電気の教科書」を読んだり、インターネットで調べたりしても、理解できず困っている人に向けた「電気の本」です。
    電気の法則を理解し、体系的に応用できるような実力を身に付けるため、内容の順序を理解しやすい配列で示します。
    数式の使用をできるだけ避け、電気の物理現象を図解で理解でき、電気回路の基本を会得するように表現しました。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    芦川 栄晃(アシカワ サカアキ)
    JE1SPY。1958年神奈川県厚木市生まれ。1983年中央大学大学院理工学研究科電気工学専攻博士前期課程修了。東京芝浦電気(株)(現、(株)東芝)。2016年東芝エレベータ(株)。資格、第1級陸上無線技術士/第1級総合無線通信士/第1種伝送交換主任技術者/線路主任技術者/1級電気設施工監理技士/蓄電池整備資格者/米国FCC Amateur Extra Class
  • 著者について

    芦川 栄晃 (アシカワ ヒデアキ)
    芦川 栄晃:中央大学大学院理工学研究科,博士前期課程修了 工学修士.東芝.東芝ITC,東芝エレベータで各種制御システム開発.著作として『モールス通信』CQ出版1998,『実戦ハムのモールス通信』CQ出版2008など.『CQハムラジオ』『JARLニュース』『初歩のラジオ』などに寄稿.

即戦力エンジニアになるための電気・電子回路入門―イラストと図解で回路の基礎と応用力が身につく の商品スペック

商品仕様
出版社名:誠文堂新光社
著者名:芦川 栄晃(著)
発行年月日:2016/05/10
ISBN-10:4416115342
ISBN-13:9784416115343
判型:A5
対象:実用
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:287ページ
縦:21cm
他の誠文堂新光社の書籍を探す

    誠文堂新光社 即戦力エンジニアになるための電気・電子回路入門―イラストと図解で回路の基礎と応用力が身につく [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!