生死を分ける、山の遭難回避術―実例に学ぶリスク対策の基礎知識 [単行本]
    • 生死を分ける、山の遭難回避術―実例に学ぶリスク対策の基礎知識 [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年6月27日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002580373

生死を分ける、山の遭難回避術―実例に学ぶリスク対策の基礎知識 [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年6月27日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:誠文堂新光社
販売開始日: 2017/04/06
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

生死を分ける、山の遭難回避術―実例に学ぶリスク対策の基礎知識 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    わかりやすい写真&イラストが「まさか」の場面であなたを救う!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 山岳遭難事故の実態(山岳遭難事故の傾向を読み解く;昨今の遭難事例 ほか)
    第2章 初心者が陥りやすい落とし穴(こんな初心者が危ない;事例 無知が招いた遭難事故 ほか)
    第3章 経験者でも遭難する(こんな経験者が危ない;事例 足取りが不明で捜索が長期化 ほか)
    第4章 救助を要請する(救助要請の判断;救助要請の流れ ほか)
    第5章 ふだんからできるトレーニングと体調管理(登山に要求される体力は?;生活のなかでできるトレーニング ほか)
  • 出版社からのコメント

    山岳遭難の第一人者による、遭難回避の入門書。事故の実態・傾向と、その対策のベーシックな部分を、豊富な図版で読みやすく紹介。
  • 内容紹介

    なぜ遭難事故は減らないのか。
    初心者はもちろん、知識、技術、体力に申し分のない経験者でも陥ってしまう遭難事故の実態をふまえて、
    数々の実例を調査した「遭難ルポ」の第一人者がおくる、登山者必読の入門書。

    心構えから装備、地図・天気の初歩など、低山であってもおろそかにできないポイントをおさえ、
    また実際に遭難してしまったとき、大事故につなげないための救助要請の仕方、
    ふだんの生活でできるトレーニングや食事のことも、写真やイラストを豊富に用いて紹介しています。

    大切な人を悲しませないために、いざというとき落ち着いて判断・行動するために、
    何よりも安全に登山を楽しむために、山の初心者から経験者までひろく読んでいただきたい一冊です。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    羽根田 治(ハネダ オサム)
    1961年、埼玉県生まれ。フリーライター、長野県山岳遭難防止アドバイザー。山岳遭難や登山技術の取材経験を重ね、山岳専門誌「山と溪谷」「岳人」や書籍などで発表する一方、沖縄、自然、人物などをテーマに執筆活動を続けている
  • 著者について

    羽根田 治 (ハネダ オサム)
    羽根田 治:1961年、埼玉県生まれ。フリーライター。山岳遭難や登山技術の取材経験を重ね、山岳専門誌「山と渓谷」や書籍などで発表する一方、沖縄、自然、人物などをテーマに執筆活動を続けている。

生死を分ける、山の遭難回避術―実例に学ぶリスク対策の基礎知識 の商品スペック

商品仕様
出版社名:誠文堂新光社
著者名:羽根田 治(著)
発行年月日:2017/04/13
ISBN-10:4416616422
ISBN-13:9784416616420
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:体育・スポーツ
言語:日本語
ページ数:159ページ
縦:21cm
他の誠文堂新光社の書籍を探す

    誠文堂新光社 生死を分ける、山の遭難回避術―実例に学ぶリスク対策の基礎知識 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!