北陸の海辺 自転車紀行―北前船の記憶を求めて [単行本]
    • 北陸の海辺 自転車紀行―北前船の記憶を求めて [単行本]

    • ¥1,94459ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日18:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002581281

北陸の海辺 自転車紀行―北前船の記憶を求めて [単行本]

価格:¥1,944(税込)
ポイント:59ポイント(3%還元)(¥59相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日18:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:あっぷる出版社
販売開始日:2016/06/09
ご確認事項:返品不可

北陸の海辺 自転車紀行―北前船の記憶を求めて [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    かつて大陸への玄関口でもあった北陸の国々。人と人をつないできた海の轍を辿る旅。能登、加賀、越中、越前、若狭―。一本気な海の男とおばちゃんたち。豊かな海の幸と山の恵み。どこか懐かしい景色。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 能登半島から富山へ(能登から始まる海辺の旅
    朝市へ「マリン」と駆ける
    「千体地蔵」に会いたい
    「せっぷん」手さぐり三八歩
    満腹、海女のでまかせ定食 ほか)
    第2部 能登半島から若狭へ(「口直し」まっすぐな鮮度
    「アラカタ」失われた伝説
    「風の都」を守る団結力
    断崖にもあたたかみ
    問屋ひしめく風待ちの港 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    藤井 満(フジイ ミツル)
    東京都葛飾区生まれ。大学時代に京都のアウトドアサークル「ボヘミアン」に所属して旅にはまり、主に中央アメリカ諸国を旅した。1990年朝日新聞に入社。静岡・愛媛・京都・大阪・島根・石川・和歌山に勤務した
  • 内容紹介

    北前船のスピードはおよそ時速10㎞。自転車とほぼ同じ。かつて海を駆け巡った和船のスピードで北陸の海辺を辿ったらなにが見えてくるだろうか? 一本気な海の男とおばちゃんたち。豊かな海の幸と山の恵み、どこか懐かしい風景。能登、加賀、越中、越前、若狭を自転車で巡る紀行エッセイ。
  • 著者について

    藤井満 (フジイミツル)
    東京都葛飾区生まれ。大学時代に京都のアウトドアサークル「ボヘミアン」に所属して旅にはまり、主に中央アメリカ諸国を旅する。1990年朝日新聞入社。静岡、愛媛、京都、大阪、島根、石川、和歌山で勤務。著書に「能登の里人ものがたり」「消えるムラ 生き残るムラ」(以上アットワークス)、「石鎚を守った男 峰雲行男の足跡」(創風社出版)などがある。

北陸の海辺 自転車紀行―北前船の記憶を求めて [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:あっぷる出版社
著者名:藤井 満(著)
発行年月日:2016/06/10
ISBN-10:4871773361
ISBN-13:9784871773362
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:139ページ
縦:21cm
横:15cm

    あっぷる出版社 北陸の海辺 自転車紀行―北前船の記憶を求めて [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!