自閉症の僕が跳びはねる理由〈2〉(角川文庫) [文庫]
    • 自閉症の僕が跳びはねる理由〈2〉(角川文庫) [文庫]

    • ¥61619ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月18日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002585311

自閉症の僕が跳びはねる理由〈2〉(角川文庫) [文庫]

価格:¥616(税込)
ポイント:19ポイント(3%還元)(¥19相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月18日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:角川書店
販売開始日:2016/06/18
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 69591位

自閉症の僕が跳びはねる理由〈2〉(角川文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    考えてもみて下さい。生まれて一度も人に本当の言葉を伝えたことのない人間が、どんなに不安を抱えながら自分の言葉を伝えているのかを―。皆が自閉症者に感じる「なぜ?」について当事者の気持ちをQ&Aで綴り、大反響を呼んだ前著。高校生編となる本書では、会話ができず苦しみ、もがく中で気づいた喜びや希望を活き活きと綴る。『続・自閉症の僕が跳びはねる理由』を改題。文庫化にあたり16歳当時の貴重な日記を収録!
  • 目次

    はじめに
    第一章 コミュニケーション
    口から出る言葉に意味はありますか?/話をする相手が誰かわかりますか?/声をかけても気がつかないのはなぜですか? 他

    第二章 感覚
    見ながら聞くことは大変ですか?/物の見え方に違いはありますか?/ウォークマンを聴くことで落ち着けますか?/乗り物に乗ったときはどんな気分ですか? 他

    第三章 時間
    時間についてどう思いますか?/時間で区切るのは困りますか?/時間がわかれば先を見通せますか? 他

    第四章 行動
    こだわりはやめられませんか?/反復行動はやめられませんか?/じっとしていられないのはなぜですか? 他

    第五章 興味・関心 
    お手伝いはできますか?/植物のどんなところに関心を持ちますか?/カレンダーが好きな理由は何ですか?/辞典や広告などをじっと見るのはなぜですか? 他

    第六章 感情・思考
    気持ちと感情についてどう思いますか?/どのようなことで感動しますか?/予想外のことが起こるとどうなりますか?/笑い出すのは気持ちが楽しいときですか? 他

    第七章 援助
    指示に従えないのはなぜですか?/目で見てわかりやすい環境づくりは大切ですか?/居心地が良いのはどのような場所ですか?/カードの選択方法で良い例はありますか? 他
    (Q&A 全62項目)

    第八章 今、そしてこれから
    物語を書く/勉強について/スクーリングで感じたこと/仕事について/講演会について/他の障がいを持つ人たちとの交流/恋愛について/人間愛について/思いを書くこと

    16歳の日記から
    掌編 子牛
    文庫化によせて
  • 出版社からのコメント

    会話のできない自閉症者の心の声とは?世界的ベストセラーの高校生編!
  • 内容紹介

    考えてもみて下さい。生まれて一度も人に本当の言葉を伝えたことのない人間が、どんなに不安を抱えながら自分の言葉を伝えているのかを――。
    皆が自閉症者に感じる「なぜ?」について当時者の気持ちをQ&Aで綴り、大反響を呼んだ前著『自閉症の僕が跳びはねる理由』。
    高校生編となる本書では、会話ができず苦しみ、もがく中で気づいた喜びや希望が活き活きと綴られる。
    文庫化にあたり16歳当時の貴重な日記を初公開! 瑞々しい感性とリアルな心の声が胸を打つ。



    図書館選書
    「僕たちはただ、みんなとは様々なことがすこしずつ違うだけなのです」世界的ベストセラーの高校生編!『続・自閉症の僕が跳びはねる理由』改題。文庫化にあたり16歳当時の貴重な日記を初公開!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    東田 直樹(ヒガシダ ナオキ)
    1992年8月千葉県生まれ。会話のできない重度の自閉症でありながら、パソコンおよび文字盤ポインティングによりコミュニケーションが可能。13歳の時に執筆した『自閉症の僕が跳びはねる理由』(エスコアール、角川文庫)で、理解されにくかった自閉症者の内面を平易な言葉で伝え、注目を浴びる
  • 著者について

    東田 直樹 (ヒガシダ ナオキ)
    1992年8月千葉生まれ。作家。重度の自閉症。パソコンおよび文字盤ポインティングにより援助なしでのコミュニケーションが可能。理解されにくかった自閉症者の内面を綴った作品『自閉症の僕が跳びはねる理由』(エスコアール)が話題になり、2013年には英語版がデイヴィッド・ミッチェルの翻訳で刊行。その後20か国以上で翻訳され世界的なベストセラーに。エッセイに『跳びはねる思考』『自閉症の僕の七転び八起き』、詩集『ありがとうは僕の耳にこだまする』等。全国各地で講演会を開催している。

自閉症の僕が跳びはねる理由〈2〉(角川文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:東田 直樹(著)
発行年月日:2016/06/25
ISBN-10:4044001510
ISBN-13:9784044001513
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:189ページ
縦:15cm

    角川書店 自閉症の僕が跳びはねる理由〈2〉(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!