ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い [単行本]
    • ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002585500

ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い [単行本]

  • 4.5
価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2016/05/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    デモでどれほど「民主主義を守れ!」と絶叫しても世の中は変わらない。そもそも知識人すら民主主義が何なのかわかっていないからだ。国民の多くも挙手で多数決する「学級民主主義」しか知らない。そこで「民主主義生みの親」とされるフランス革命から説き起こしてその幻を葬り、さらに2000年遡って古代ギリシアの民主主義の原点に思いを馳せる。一方、日本の飛鳥時代にすでにその萌芽を見て、大正時代に大きく花開いた思想の核心を解説。西洋とは根本的に異なる日本独自の「公」の意識の存在を明らかにし、「戦後GHQが民主主義を教えてくれた」という誤謬を正す。ドイツでヒトラーが登場したのも、日本が大東亜戦争に踏み切ったのもみんな民主主義のせい。戦後71年、日本人がいまだ解っていない秘密の広場「民主主義」の扉がいま開かれる!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    アルページュの美味礼讃
    フレンチとギロチン
    「ドレイの平和」か「危険な自由」か?
    お前の死ぬことが国家に役立つのだ
    「国民軍」ゆえのナポレオンの強さ
    民主主義と共和主義の違い
    フランス革命、その残酷と希望
    人権宣言は、男権宣言である
    エピキュールの美味礼讃
    大人が若者を真似る民主主義社会〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小林 よしのり(コバヤシ ヨシノリ)
    漫画家。昭和28(1953)年、福岡県生まれ。昭和51(1976)年、大学在学中に描いたデビュー作『東大一直線』が大ヒット。昭和61(1986)年に始まった「おぼっちゃまくん」が大ブームに。同作品で小学館漫画賞受賞。平成4(1992)年、「ゴーマニズム宣言」の連載スタート

ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:小林 よしのり(著)
発行年月日:2016/05/25
ISBN-10:4344029399
ISBN-13:9784344029392
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:328ページ
縦:21cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!