パナマ文書の正体―元国税調査官が暴く [単行本]
    • パナマ文書の正体―元国税調査官が暴く [単行本]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002587120

パナマ文書の正体―元国税調査官が暴く [単行本]

  • 4.0
価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ビジネス社
販売開始日: 2016/05/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

パナマ文書の正体―元国税調査官が暴く [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    世界の主なタックスヘイブンがここだ!
    パナマ文書に記載のあった主な政治家・有名人
    パナマとはどんな国なのか?
    第1章 パナマ文書の正体―そもそもパナマ文書とはなにかを探る!タックスヘイブンの仕組みとそのやり方・手口を解明する!
    第2章 タックスヘイブンでなにが行われているのか?―アイスランド前首相、アップル社、伊藤忠、丸紅などの逃税スキームを暴く!そして中国共産党幹部や北朝鮮の経済成長の謎を追う。
    第3章 セコム創業家の相続税節税(?)スキーム―セコム創業家、武富士創業者などの相続における節税(?)スキームを解説!なぜ日本の国税庁は彼らから税金が取れなかったのか?
    第4章 誰がタックスヘイブンをつくったのか?―タックスヘイブンをつくったのは誰か?その真の目的とはなにか?歴史・地理的な観点から解説する!
    第5章 最凶のタックスヘイブン「ケイマン諸島」とは?―パナマ文書では日本関連が300の名前しかなかったといわれるが、実はケイマン諸島にあった!同タックスヘイブンのナゾに迫る!
    第6章 これはイギリスの経済テロだ!―タックスヘイブンの源流はイギリスに行き着く!そしてこれは全世界に対する経済テロに他ならないのだ!
    第7章 そして世界は超格差社会になった
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大村 大次郎(オオムラ オオジロウ)
    大阪府出身。元国税調査官。国税局で10年間、主に法人税担当調査官として勤務し、退職後、経営コンサルタント、フリーライターとなる。執筆、ラジオ出演、フジテレビ「マルサ!!」の監修など幅広く活躍中

パナマ文書の正体―元国税調査官が暴く [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ビジネス社
著者名:大村 大次郎(著)
発行年月日:2016/06/11
ISBN-10:4828418873
ISBN-13:9784828418872
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
ページ数:127ページ
縦:21cm
他のビジネス社の書籍を探す

    ビジネス社 パナマ文書の正体―元国税調査官が暴く [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!