田中角栄 頂点をきわめた男の物語―オヤジとわたし(PHP文庫) [文庫]
    • 田中角栄 頂点をきわめた男の物語―オヤジとわたし(PHP文庫) [文庫]

    • ¥68221ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月18日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002587372

田中角栄 頂点をきわめた男の物語―オヤジとわたし(PHP文庫) [文庫]

価格:¥682(税込)
ポイント:21ポイント(3%還元)(¥21相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月18日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:PHP研究所
販売開始日:2016/06/03
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 146673位

田中角栄 頂点をきわめた男の物語―オヤジとわたし(PHP文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    新聞社の政治部記者時代に田中角栄と出会い、以後23年間、敏腕秘書として勇名を馳せた著者が、政治の舞台からプライベートまで、天才政治家の生の姿を活き活きと描く。貧より身を起こし、不屈不撓、小学校卒の角栄が、54歳の若さで日本の最高指導者に登りつめた秘密のカギは何であったのか?刊行当時ベストセラーとなった著者渾身のデビュー作、待望の復刊。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    私はオヤジの家来になった
    未来は青年のものだ
    北辺のハナタレ小僧
    土方は地球の彫刻家である
    右手の拇指に残るかすかな青い線
    一言―「体だけは気をつけてください」
    友情は風雪にさらされて育つ
    田んぼの中から一言、「泣くな!」
    米よこせデモのプラカード
    マリア様なのかもしれない〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    早坂 茂三(ハヤサカ シゲゾウ)
    1930年北海道函館市生まれ。1955年早稲田大学政治経済学部卒業後、東京タイムズ社に入社。政治部記者時代に田中角栄と出会い、その後23年間、敏腕秘書として勇名を馳せた。田中の病気療養を境に、フリーの政治評論家として活躍。2004年逝去
  • 内容紹介

    新聞社の政治部記者から田中角栄の秘書になり勇名をはせた著者が、政治の舞台からプライベートまで、天才政治家の生の姿を活写する。
  • 著者について

    早坂茂三 (ハヤサカシゲゾウ)
    政治評論家

田中角栄 頂点をきわめた男の物語―オヤジとわたし(PHP文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:PHP研究所
著者名:早坂 茂三(著)
発行年月日:2016/06/15
ISBN-10:4569766056
ISBN-13:9784569766058
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:314ページ
縦:15cm
その他:『オヤジとわたし』改題書

    PHP研究所 田中角栄 頂点をきわめた男の物語―オヤジとわたし(PHP文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!