Slack入門 [ChatOpsによるチーム開発の効率化] [単行本]

販売を終了しました

    • Slack入門 [ChatOpsによるチーム開発の効率化] [単行本]

100000009002587737

Slack入門 [ChatOpsによるチーム開発の効率化] [単行本]

販売終了時の価格: ¥2,178(税込)
フォーマット:
出版社:技術評論社
販売開始日: 2016/06/29(販売終了商品)
お取り扱い: のお取り扱い商品です。

販売を終了しました

Slack入門 [ChatOpsによるチーム開発の効率化] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    いま最も注目を集めるチャットコミュニケーションツールSlackの解説書です。本書では「ChatOps」というソフトウェア開発におけるタスク管理の考え方に触れ、はじめてSlackを利用する方に向けて基本操作をじっくり解説します。さらにボットツール(Hubot)と連携したタスクの自動化やCIツールと連携したアプリの開発方法を紹介しています。この1冊にSlackの基礎から実践的な利用方法がまとまっています。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 Slackをはじめよう(Slackとは何か
    Slackの基本 ほか)
    第2章 Slackの機能を徹底解説(Slackの利用環境
    メッセージボックス ほか)
    第3章 Slack APIの活用(Slack APIとは
    Incoming WebHooks ほか)
    第4章 代表的な連携ツールHubot(Hubotとは
    Hubotの導入 ほか)
    第5章 CIツールとの連携(SlackとCI(継続的インテグレーション)
    Slackを中心としたCIの実践 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松下 雅和(マツシタ マサカズ)
    Translimit,Inc.所属。Slerや大手Webサービス会社など数社を経て、2014年に現職へ。研究開発や業務システム、コミュニティサービス、ソーシャルゲームなど、さまざまなシステムの企画・開発・インフラ構築・運用に携わる。現在は株式会社トランスリミットCTO

    小島 泰洋(コジマ タイヨウ)
    DeNA Co.,Ltd.所属。いくつかのSlerやスタートアップ企業などを経てDeNAに入社。主にサーバーサイドやiOS・Androidなどを担当するアプリケーションエンジニアとして活動。小規模メンバーによるリーンな開発手法に共感し、現在はDeNAで新規事業のプロダクトオーナー兼エンジニアとして従事

    長瀬 敦史(ナガセ アツシ)
    Oneteam Inc.所属。都内のデザイン事務所で紙媒体のデザイナーとして働くかたわら、副業にしていたプログラミングが本業になり独立。個人でソフトウェアの受注開発を請負う会社を立ち上げたあと、いくつかのスタートアップの立ち上げに携わり、現在はコラボレーションのためのソフトウェアを提供するOneteam Incで開発チームのリードとして従事

    坂本 卓巳(サカモト タクミ)
    スマートニュース株式会社所属。長野県の諏訪出身。大手Webサービス会社を経て、2014年に現職へ。スマートニュースではSREチームに所属し、ログ解析基盤の構築・運用、インフラストラクチャ管理の自動化・効率化、障害対応やパフォーマンス向上などに取り組んでいる

Slack入門 [ChatOpsによるチーム開発の効率化] の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:松下 雅和(著)/小島 泰洋(著)/長瀬 敦史(著)/坂本 卓巳(著)
発行年月日:2016/07/25
ISBN-10:4774182389
ISBN-13:9784774182384
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
ページ数:197ページ
縦:21cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 Slack入門 [ChatOpsによるチーム開発の効率化] [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!