切ったら絵が出るちいさなべこもち―下北半島のおばあちゃんに教わった素朴なおやつ 郷土の柄からかわいいアレンジまで [単行本]
    • 切ったら絵が出るちいさなべこもち―下北半島のおばあちゃんに教わった素朴なおやつ 郷土の柄からかわいいアレンジまで [単行...

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002590921

切ったら絵が出るちいさなべこもち―下北半島のおばあちゃんに教わった素朴なおやつ 郷土の柄からかわいいアレンジまで [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:誠文堂新光社
販売開始日: 2016/08/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

切ったら絵が出るちいさなべこもち―下北半島のおばあちゃんに教わった素朴なおやつ 郷土の柄からかわいいアレンジまで の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    切ると美しい絵が出る「べこもち」。東北、北海道で親しまれている郷土菓子です。そのべこもちを、家庭でも気軽に楽しめるように、とアレンジしたのが「デコもち」です。材料はだんご粉と砂糖だけなので、とてもシンプル。卵や小麦粉にアレルギーのあるお子さまにも安心です。作って楽しく、食べておいしい、ちいさなべこもち「デコもち」にぜひトライしてみてください。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 作り方の基本
    第2章 花のべこもち
    第3章 フルーツのべこもち
    第4章 シンプルで作りやすい柄
    第5章 動物のべこもち
    第6章 子どもが喜ぶ柄
    第7章 四季の行事を楽しむ柄
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    秋山 直美(アキヤマ ナオミ)
    デコもち認定講座プロデューサー
  • 出版社からのコメント

    下北半島で受け継がれてきた「べこもち」。その素朴な味わいを活かしつつ、大人も子供も軽く食べられる大きさ・形にしています。
  • 内容紹介

    「べこもち」は北海道と青森県・下北半島で受け継がれ、特に節句やお盆など、季節の行事で親しまれているおやつの名前。
    その出来上がりの形から「べこ(牛)もち」や「くじらもち」として愛されてきました。
    中でも特に下北半島のおばあちゃんたちが受け継いできた「べこもち」は切っても切っても同じ柄の出る、かわいいおもち。
    うるち米ともち米を足して、挽いた粉から作ります。

    この本はそんな「べこもち」をどこでも手に入る団子粉を使って作る書籍です。
    “たばね”や“松”といった下北の伝統的な柄はもちろん、現代風にアレンジした柄まで、30柄以上のレシピを豊富な手順写真を用いて紹介しています。
  • 著者について

    秋山 直美 (アキヤマ ナオミ)
    秋山 直美:経営ノウハウを学ぶため、大手料理教室を経て、リクルートに就職。飲食店への飛び込みメインの営業経験から、人は人によって動く事を身を持って学ぶ。2011年に23番地COOKを設立。

切ったら絵が出るちいさなべこもち―下北半島のおばあちゃんに教わった素朴なおやつ 郷土の柄からかわいいアレンジまで の商品スペック

商品仕様
出版社名:誠文堂新光社
著者名:秋山 直美(著)
発行年月日:2016/08/20
ISBN-10:4416616953
ISBN-13:9784416616956
判型:規大
対象:実用
発行形態:単行本
内容:家事
言語:日本語
ページ数:127ページ
縦:26cm
横:19cm
他の誠文堂新光社の書籍を探す

    誠文堂新光社 切ったら絵が出るちいさなべこもち―下北半島のおばあちゃんに教わった素朴なおやつ 郷土の柄からかわいいアレンジまで [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!