福沢諭吉の『学問のすゝめ』 [単行本]

販売休止中です

    • 福沢諭吉の『学問のすゝめ』 [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
100000009002593672

福沢諭吉の『学問のすゝめ』 [単行本]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2016/06/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

福沢諭吉の『学問のすゝめ』 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    超有名なのに、みんな実は内容をよく知らない、『学問のすゝめ』の魅力とは―自由とは?平等とは?明治政府って何やるの?天皇ってどんな人?藩と国はどう違う…?まだ庶民が江戸脳だった明治五年に出版され、当時二〇万部の大ベストセラーとなった『学問のすゝめ』。列強侵略の脅威を一旦は免れたものの、その真の恐ろしさや近代化のなんたるかが全然わかっていない日本人に、諭吉は何を学べと言い、彼らを熱狂させたのか?当時の時代背景や、ことばの意味、諭吉の思考回路もおりこんだ新感覚の解説本。そしてなぜ現代人も、時代の節目節目に、この本を繰り返し読んでしまうのか、その理由も明らかに!蒙が大嫌いな福沢諭吉の、蒙への愛まで伝わってくる、感動の講義録。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1回 明治五年の頃
    第2回 学問とはなんだ
    第3回 虚学と実学
    第4回 福沢諭吉がまず言いたかったこと
    第5回 自由になったらなにをする?
    第6回 「啓蒙」ってなんだ?
    第7回 敵がようやく姿を現す
    第8回 もしも世の中がバカだらけなら
    第9回 私はやらない、君がやれ
    最終回 現在進行形としての『学問のすゝめ』
    収録 福沢諭吉『学問のすゝめ』初編
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    橋本 治(ハシモト オサム)
    1948年東京生まれ。小説、評論、古典の現代語訳、エッセイ、芝居の演出など、旺盛な創作活動を展開

福沢諭吉の『学問のすゝめ』 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:橋本 治(著)
発行年月日:2016/06/10
ISBN-10:4344029569
ISBN-13:9784344029569
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:255ページ
縦:19cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 福沢諭吉の『学問のすゝめ』 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!