しあわせの王様―全身麻痺のALSを生きる舩後靖彦の挑戦 増補新装版 [単行本]
    • しあわせの王様―全身麻痺のALSを生きる舩後靖彦の挑戦 増補新装版 [単行本]

    • ¥1,72852ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
しあわせの王様―全身麻痺のALSを生きる舩後靖彦の挑戦 増補新装版 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002601113

しあわせの王様―全身麻痺のALSを生きる舩後靖彦の挑戦 増補新装版 [単行本]

価格:¥1,728(税込)
ポイント:52ポイント(3%還元)(¥52相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ロクリン社
販売開始日:2016/06/27
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 95514位

しあわせの王様―全身麻痺のALSを生きる舩後靖彦の挑戦 増補新装版 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ALS、はじめて耳にするその名、医師の宣告余命三年。不治の難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)の身でありながら常に前向きに生きる男・舩後靖彦が、その生き様を短歌に謳う!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    宣告―告げられて我も男子と踏ん張るも その病名に震え止まらず
    発病―十歳の愛娘との腕相撲 負けて嬉しい花一匁
    少年時代―野良犬を友とし蝉を追いかける 転校生の夏休みかな
    青春―日雇いの配管稼業 武者修行 汚水まみれで己を磨き
    就職―いつの日かインドの大地かけめぐる 大商人となる夢を見る
    企業戦士―わが仕事大波に乗るサーフィンか 友も家族も浜の点景
    予兆―指もつれ鞄掴めぬ通勤路 たすきにかけて若者ぶって
    不安―病院に行けば二度とは戻れぬと予感し あえて診察受けず
    失態―妻の肩 杖にするとは情けなや 大黒柱となるべき我が
    ALS―筋萎縮性側索硬化症 ALSの禍々しき名〔ほか〕
  • 内容紹介

    史上初の重度障害者・国会議員
    舩後靖彦(ふなごやすひこ)の壮絶な半生を描いたノンフィクション
    絶望の先に見つけた光とは?

    「生きてゆく」とは何か?
    働き盛りの40代、商社マンとして活躍していた舩後は、
    突如不治の難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を患い、死を願うほどの絶望の底に落ちる。
    しかし、あることをきっかけに立ち直り、前向きに生きる決心をする──。

    全身麻痺の身でありながら、講演や創作活動を続けてきた”挑戦者”
    日本憲政史上初の重度障害者・国会議員、舩後靖彦(ふなごやすひこ)の不屈の生き様を描いた、胸を打つ感動のノンフィクション。
  • 著者について

    舩後 靖彦 (フナゴ ヤスヒコ)
    1957年岐阜に生まれ、9歳より千葉で育つ。
    大学卒業後、プロミュージシャンを目指すも断念。方向転換し、商社マンとなってパブル時代を駈けぬける。
    絶頂期であった41歳の夏、手の痺れを感じ、翌年春、ALSと診断される。 麻痺は全身におよび、人工呼吸器装着に至る。
    絶望し一時は死も考えたが、福祉サービス業株式会社 アース取締役就任を以って、社会復帰をはたす。現在、副社長。
    他に、湘南工科大学テクニカルアドバイザー、上智大学非常勤講師もする。
    また、歯で噛むセンサーを使って操作するパソコンにより、大学中心に講演活動をこなす。
    講演では、プロミュージシャン吉崎さとしの歌により、自作詩を披露する。コンビ名は「さとおや」。
    著書に、『三つ子になった雲』(日本地域社会研究所)、『死ぬ意味と生きる意味』(共著・上智大学新書)、他がある。

    2019年7月、第25回参議院議員通常選挙へれいわ新選組より立候補し、当選。日本憲政史上初の重度障害者・国会議員となる。

    寮 美千子 (リョウ ミチコ)
    1955年東京生まれ、千葉育ち。外務省、広告制作会社勤務を経て、1986年、幼年童話で毎日童話新人賞受賞。
    ノンフィクション、小説とジャンルを広げ、2005年、長編小説『楽園の鳥』で泉鏡花文学賞を受賞。 翌年、古都に憧れて奈良に転居。
    2007年より奈良少年刑務所で受刑者に詩の授業を行い、『空が青いから白を えらんだのです 奈良少年刑務所詩集』、『世界はもっと美しくなる 奈良少年刑務所詩集』(ロクリン社)を編纂。また、日本の古典絵巻や世界神話を絵本にする仕事を進めている。
    近刊に『絵本古事記 よみがえり』(国書刊行会)、『絵本六道絵』(同朋舎新社)、『父は空 母は大地』(ロクリン社)。

しあわせの王様―全身麻痺のALSを生きる舩後靖彦の挑戦 増補新装版 の商品スペック

商品仕様
出版社名:ロクリン社
著者名:舩後 靖彦(著)/寮 美千子(著)
発行年月日:2016/06/01
ISBN-10:4907542275
ISBN-13:9784907542276
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:213ページ
縦:19cm
横:13cm
厚さ:2cm
重量:286g
その他:『しあわせの王様』改題書

    ロクリン社 しあわせの王様―全身麻痺のALSを生きる舩後靖彦の挑戦 増補新装版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!