やまたのおろち―スサノオとクシナダヒメ(日本の神話 古事記えほん〈3〉) [絵本]
    • やまたのおろち―スサノオとクシナダヒメ(日本の神話 古事記えほん〈3〉) [絵本]

    • ¥1,87057ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002605242

やまたのおろち―スサノオとクシナダヒメ(日本の神話 古事記えほん〈3〉) [絵本]

価格:¥1,870(税込)
ポイント:57ポイント(3%還元)(¥57相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2016/09/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

やまたのおろち―スサノオとクシナダヒメ(日本の神話 古事記えほん〈3〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    地上の国をつくったイザナキの子のスサノオは、あばれんぼうで、姉のアマテラスから、天空の国の高天の原を追い出されました。地上にやってきたスサノオは、人びとが、八つの頭と尾をもつおそろしいやまたのおろちにおびえているのを知り、おろち退治に乗りだします。語りつがれてきた日本の神話「古事記」絵本の決定版!
  • 内容紹介

    スサノオ、やまたのおろちを退治する!

    日本の神話・古事記えほんシリーズ第3巻は小学校の教科書にも採用されているやまたのおろちのお話です。監修に古事記研究の第一人者三浦佑之先生、文に人気児童文学作家の荻原規子先生を迎え、一流の絵本作家さんが描く、恋あり、けんかあり、大冒険ありの神話の世界、第3弾です。
    高天の原を追放されたスサノオは、やがて出雲の国に降り立ちます。そこには、やまたのおろちに苦しめられているアシナヅチとテナヅチ、その娘のクシナダヒメがおりました。
    やまたのおろちは、八つの頭を尾を持つ巨大な怪物です。スサノオは知恵をしぼり、見事やまたのおろちを退治してクシナダヒメを救い、結ばれます。
    そしてスサノオは出雲の国をおさめる神となったのでした。
    伊藤秀男先生渾身の迫力ある絵でスサノオの冒険物語をお楽しみください。

    図書館選書
    日本の神話・古事記えほんシリーズ第3巻は小学校の教科書にも採用されているやまたのおろちのお話です。監修は三浦佑之先生、文は荻原規子先生です。伊藤秀男先生の迫力ある絵でお楽しみください。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    三浦 佑之(ミウラ スケユキ)
    三重県出身。立正大学教授、千葉大学名誉教授。「古事記」研究の第一人者。『口語訳 古事記』(文藝春秋)で古事記ブームを牽引。上代文学会賞、角川財団学芸賞、古代歴史文化みやざき賞などを受賞

    荻原 規子(オギワラ ノリコ)
    東京都出身。『風神秘抄』(徳間書店)で第55回小学館児童出版文化賞など多数の賞を受賞

    伊藤 秀男(イトウ ヒデオ)
    愛知県出身。『海の夏』(ほるぷ出版)で第41回小学館絵画賞、『けんかのきもち』(ポプラ社)で第7回日本絵本賞大賞、『タケノコごはん』(ポプラ社)で第21回日本絵本賞を受賞。『うしお』(ビリケン出版)は第2回JBBY賞受賞、IBBYオナーリストになる

やまたのおろち―スサノオとクシナダヒメ(日本の神話 古事記えほん〈3〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:三浦 佑之(監修)/荻原 規子(文)/伊藤 秀男(絵)
発行年月日:2016/09/19
ISBN-10:4097266373
ISBN-13:9784097266372
判型:規大
対象:児童
発行形態:絵本
内容:絵画・彫刻
言語:日本語
ページ数:1冊
縦:27cm
横:22cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 やまたのおろち―スサノオとクシナダヒメ(日本の神話 古事記えほん〈3〉) [絵本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!