プロパガンダ・ポスターにみる日本の戦争―135枚が映し出す真実 [単行本]
    • プロパガンダ・ポスターにみる日本の戦争―135枚が映し出す真実 [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年11月19日火曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002605326

プロパガンダ・ポスターにみる日本の戦争―135枚が映し出す真実 [単行本]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年11月19日火曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:勉誠出版
販売開始日:2016/07/31
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 178401位

プロパガンダ・ポスターにみる日本の戦争―135枚が映し出す真実 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    戦時期に政府とその外郭団体が製作したプロパガンダ・ポスターは、「戦争の勝利」を演出することによって国民の戦意を高揚させ、戦時体制の強化継続に絶大な効力を発揮した。長野県阿智村に現存する、1937年の日中戦争開戦から45年の終戦までの約10年間に製作された135枚のポスターをフルカラーで初公開し、詳細に解説する。
  • 目次

    はじめに 
    凡例 

    1 募兵 

     コラム1 人気図柄 

    2 戦時体制の強化 

     コラム2 プロパガンダ・ポスターと美術界―画家と図案家― 

    3 労働力の確保 

     コラム3 繰り返される懸賞募集とその光と影 

    4 女性と子供 

     コラム4 航空兵物語 

    5 戦費調達のための貯蓄 

     コラム5 プロパガンダ・ポスターにおけるデザイン―翻案と写真― 

    6 節約と供出 

     コラム6 スクラップ・ブックより 

    7 戦時期の長野県 

     コラム7 学童疎開 

    8 傷兵・遺家族 

     コラム8 洗脳化計画―繰り返される報道と図案利用― 
     コラム9 ポスターの末路 

    作家紹介 
    主要参考文献
    関連年表 
    作品リスト 
    阿智村寄託ポスター(複製品)貸付のご案内
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    田島 奈都子(タジマ ナツコ)
    青梅市立美術館学芸員。専門は近代日本のポスターを中心とするデザイン史
  • 出版社からのコメント

    国民は何を見て、何を信じこまされていたのか
  • 内容紹介

    戦時期に政府とその外郭団体が製作したプロパガンダ・ポスターは、「戦争の勝利」を演出することによって国民の戦意を高揚させ、戦時体制の強化継続に絶大な効力を発揮した。
    長野県阿智村に現存する、1937年の日中戦争開戦から45年の終戦までの約10年間に製作された135枚のポスターをフルカラーで初公開し、詳細に解説する。
    社会状況を雄弁に物語る「時代の証言者」。
  • 著者について

    田島奈都子 (タジマ ナツコ)
    青梅市立美術館学芸員。専門は近代日本のポスターを中心とするデザイン史。
    主な著書・論文に『明治・大正・昭和お酒のグラフィティ サカツ・コレクションの世界』(国書刊行会、2006年)、「近代日本の美術界におけるポスターという存在」(『近代画説』第22号、2013年)、「印行名を用いたポスターの制作年代の特定方法について~精版印刷会社を例として~」(『大正イマジュリィ』No.10、2015年)などがある。

プロパガンダ・ポスターにみる日本の戦争―135枚が映し出す真実 の商品スペック

商品仕様
出版社名:勉誠出版
著者名:田島 奈都子(編著)
発行年月日:2016/07/15
ISBN-10:4585270310
ISBN-13:9784585270317
判型:B5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:芸術総記
言語:日本語
ページ数:158ページ
縦:26cm

    勉誠出版 プロパガンダ・ポスターにみる日本の戦争―135枚が映し出す真実 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!