戦略的思考の虚妄―なぜ従属国家から抜け出せないのか(筑摩選書) [全集叢書]
    • 戦略的思考の虚妄―なぜ従属国家から抜け出せないのか(筑摩選書) [全集叢書]

    • ¥1,87057ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日18:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002607312

戦略的思考の虚妄―なぜ従属国家から抜け出せないのか(筑摩選書) [全集叢書]

価格:¥1,870(税込)
ポイント:57ポイント(3%還元)(¥57相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日18:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日:2016/07/15
ご確認事項:返品不可

戦略的思考の虚妄―なぜ従属国家から抜け出せないのか(筑摩選書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    地政学がブームとなっている。八〇年代には戦略論がもてはやされていた。にもかかわらず、日本人に戦略的思考は身につかず、政府の外交力も向上していない。一体なぜなのか。この問いに応えるべく、ベストセラーとなった戦略論を俎上に載せ、その誤謬を明らかにしてゆく。その上で、アメリカ、中国、日本など主要国の戦略を概観し、戦略とは何かを指し示す。日本を取り巻く現実を踏まえた上で、戦略論の根本を論じた本書は、これからの日本を考える上で必読の書である。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 閉じられた思考の円環
    第2章 経済と技術は戦略を超えるのか
    第3章 敗戦は「絶対悪」なのか
    第4章 地政学から戦略論へ
    第5章 政治が戦略を決める
    第6章 グランド・ストラテジーと歴史
    第7章 アメリカの戦後と核戦略
    第8章 中位国の核戦略と日本
    第9章 新時代を拓く「RMA」の虚実
    第10章 日本にとっての戦略思想
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    東谷 暁(ヒガシタニ サトシ)
    1953年、山形県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、雑誌編集者に。ビジネス誌や論壇誌『発言者』の編集長を歴任し、97年よりフリーのジャーナリストとなる。鋭い洞察に裏づけられた論文やリポートを数多く発表
  • 出版社からのコメント

    「アメリカの影」の下、独自の外交ができずにいる日本。非現実的な外交論の数々を指摘し、戦略的思考を回復するための手立てを示す。

戦略的思考の虚妄―なぜ従属国家から抜け出せないのか(筑摩選書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:東谷 暁(著)
発行年月日:2016/07/15
ISBN-10:4480016430
ISBN-13:9784480016430
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:政治含む国防軍事
言語:日本語
ページ数:318ページ
縦:19cm

    筑摩書房 戦略的思考の虚妄―なぜ従属国家から抜け出せないのか(筑摩選書) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!