戦後怪奇マンガ史 [単行本]
    • 戦後怪奇マンガ史 [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月27日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002610572

戦後怪奇マンガ史 [単行本]

  • 3.5
価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月27日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:鉄人社
販売開始日: 2016/07/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

戦後怪奇マンガ史 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    初めて解き明かされたホラーマンガの通史!
  • 目次

    <目次>

    ●第一部 戦後怪奇マンガ史
    はじめに
    前史
    「こわいまんが」の出現と成立
    水木しげると兎月書房
    「怪奇探偵漫画」の台頭
    怪奇時代劇と小島剛夕の人気
    怪奇アクションシリーズ登場
    小説と映画の静かな怪奇ブーム
    貸本劇画の奇書、怪書、珍書
    ●第二部 恐怖マンガの系譜
    楳図かずお 恐怖の刻印/恐怖の完成/少年から少女へ
    恐怖からの脱出、SFへの飛翔
    少年誌発・妖怪ブーム
    ムロタニ・ツネ象・孤高の怪奇世界
    楳図かずおと古賀新一
    古賀新一・因果の舞台劇
    怪奇競作短編ブーム その1
    山田ミネコ 魔法少女の時間
    萩尾望都・吸血鬼幻想/怪奇からSFへ
    山岸凉子・「ゆうれい談」の登場/肉体・精神・霊/霊感少女の災難
    日野日出志・原色の風景/狂気の地獄絵
    手塚治虫・青年怪奇マンガへの挑戦/暗い時代の中で/闇の記憶としての恐怖
    山上たつひこ・悪意と恐怖とグロテスク
    池上遼一・不条理の風景
    諸星大二郎・日常にひそむ闇/SFの中の怪異
    永井豪・笑いから恐怖へ/恐怖からSFへ
    怪奇競作短編ブーム その2
    古典名作書き下ろしシリーズ
    ひばり書房の軌跡
    立風書房・レモンコミックスの作家たち
    美内すずえ・伝奇ロマンの語り手
    佐伯かよの・SFの中の恐怖
    里中満智子・愛に恐怖を
    わたなべまさこ・悪魔の少女たち/怪奇メロドラマへの道
    つのだじろう・マンガと心霊科学
    ●解題
    成瀬正祐/想田四
    ●資料
    ひばり書房 怪奇マンガ総目録(暫定版)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    米沢 嘉博(ヨネザワ ヨシヒロ)
    1953(昭和28)年熊本市生まれ。明治大学工学部入学を機に上京。漫画批評グループ「迷宮」の活動に参加しマンガ評論、大衆文化評論を開始。80年12月からコミックマーケット代表、2001年7月から日本マンガ学会理事をつとめる。2006年10月1日、病没。享年53
  • 著者について

    米沢嘉博 (ヨネザワヨシヒロ)
    米沢嘉博(よねざわ・よしひろ)1953~2006
    1953(昭和28)年熊本市生まれ。明治大学工学部入学を機に上京。漫画批評グループ「迷宮」の活動に参加しマンガ評論、大衆文化評論を開始。80年12月からコミックマーケット代表、2001年7月から日本マンガ学会理事をつとめる。2006年10月1日、病没。享年53。
    2009年には「米沢嘉博記念図書館」(明治大学)が開館された
    主要著書:
    『戦後少女マンガ史』新評社/ちくま文庫
    『戦後SFマンガ史』同上
    『戦後ギャグマンガ史』同上
    『手塚治虫マンガ論』河出書房新社
    『藤子不二雄論 FとAの方程式』河出書房新社
    『戦後エロマンガ史』青林工藝舎
    主要編著:
    『別冊太陽 子どもの昭和史 少女マンガの世界』平凡社
    『別冊太陽 子どもの昭和史 少年マンガの世界』平凡社
    『別冊太陽 子どもの昭和史 手塚治虫マンガ大全』I, II 平凡社
    『別冊太陽 乱歩の時代 昭和エロ・グロ・ナンセンス』平凡社
    『別冊太陽 発禁本』I, II, III 平凡社


    赤田祐一 (アカタユウイチ)
    赤田祐一(あかたゆういち)1961~
    1961年東京都生まれ。著述業・編集者。79年秋、同人誌『漫画新批評大系』を通じて著者と知遇を得る。太田出版のマンガ復刻では、シリーズ監修(全18冊)を米沢氏にお務めいただいた(竹熊健太郎、宇田川岳夫と共同)。著書に『消されたマンガ』(共著/彩図社)等がある

戦後怪奇マンガ史 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:鉄人社
著者名:米沢 嘉博(著)
発行年月日:2016/07/22
ISBN-10:4865370595
ISBN-13:9784865370591
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:287ページ
縦:21cm
横:14cm
他の鉄人社の書籍を探す

    鉄人社 戦後怪奇マンガ史 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!