押せば意外に税務署なんて怖くない―国税OBが教える「税務調査のかわし方」 [単行本]
    • 押せば意外に税務署なんて怖くない―国税OBが教える「税務調査のかわし方」 [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年6月28日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002611443

押せば意外に税務署なんて怖くない―国税OBが教える「税務調査のかわし方」 [単行本]

  • 4.0
価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年6月28日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:かんき出版
販売開始日: 2016/07/13
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

押せば意外に税務署なんて怖くない―国税OBが教える「税務調査のかわし方」 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    マイナンバー制度導入でも税金の取立ては変わらない!?経費処理に領収書はなくてもOK、社長個人の通帳は提出を拒否できる、調査を早く終わらせようなんて愚の骨頂など、賢い戦い方がわかる本。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 マイナンバー制度導入で税務署は何を狙っているのか(「マイナンバーで丸裸」はまだ先?―税務署や年金事務所がどこまで本気になるかは未知数
    「預金付番」こそが国税の宿願である―怪しい預金名義人やその関係者はすぐに調査対象に
    マイナンバーで税務調査はどう変わる―税目を超えた調査や行政指導が増えると想定される ほか)
    2 税務署と税務調査の実態はこうなっている!(調査官は意外とトラブルを避けたがる―納税者や税理士からのクレームを恐れる理由とは
    調査官は「取ってナンボ」だから逆に…―「年収の3倍の追徴」が“売上目標”とされている
    件数のノルマをこなすので手一杯―追徴税額ではなく調査件数がクリアすべき当面のノルマ ほか)
    3 税務調査をかわす対策をすべて教えます!(任意調査は自分の都合を優先してよい―調査官は日程調整では納税者にかなり配慮している
    無予告調査は延期しても構わない―無予告調査も通常の税務調査と同じ任意調査の一環
    調査では承諾した行為以外は認めない―調査官が勝手に資料を見たときは抗議する ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松嶋 洋(マツシマ ヨウ)
    元国税調査官・税理士。2002年東京大学卒業。金融機関勤務を経て03年4月に東京国税局に入局、法人税等の税務調査・審理事務に従事。社会正義を貫く、という使命感をもっての入局であったが、数多くの不公平を目の当たりにして失望。在職中に税理士資格を取得し、退官することに。07年に企業税制研究所(現日本税制研究所)に入所。主任研究員として各種セミナー講師を務めたほか、出版業務も担当。さらに、法人税制の研究にも従事する。09年、都内大手税理士法人入社

押せば意外に税務署なんて怖くない―国税OBが教える「税務調査のかわし方」 の商品スペック

商品仕様
出版社名:かんき出版
著者名:松嶋 洋(著)
発行年月日:2016/07/11
ISBN-10:4761271914
ISBN-13:9784761271916
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:253ページ
縦:19cm
他のかんき出版の書籍を探す

    かんき出版 押せば意外に税務署なんて怖くない―国税OBが教える「税務調査のかわし方」 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!