原郷の奄美―ロシア文学者 昇曙夢とその時代 [単行本]

販売休止中です

    • 原郷の奄美―ロシア文学者 昇曙夢とその時代 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
100000009002616377

原郷の奄美―ロシア文学者 昇曙夢とその時代 [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
日本全国配達料金無料
出版社:地方・小出版流通センター
販売開始日:2009/11/03
ご確認事項:返品不可

原郷の奄美―ロシア文学者 昇曙夢とその時代 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    武者小路実篤や芥川龍之介をはじめとして日本文学に多大な影響を与えた幻のロシア文学者=昇曙夢(のぼり・しょむ)の全体像。奄美-東京-ロシア-奄美。彷徨する魂が紡ぎだす民衆世界とは何だったのか。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    村背負い、海眺める
    少年に刻まれた「神降り」
    「海の向こう」への憧憬
    函館‐鹿児島を結ぶ幕末史
    「義は西郷隆盛にあり」
    ロシア語漬けの寄宿舎生活
    内村鑑三に傾倒した記念
    双方向のジャーナリズム
    新しい翻訳文体の模索
    「道の島」ゆえの空白
    近代日本の底流に脅威論
    日露に共通する不安感
    トルストイ「非戦論」の衝撃
    手にマメのない奴は…
    文学を捨て「民衆の中へ」
    二重写しのロシアと奄美
    時代への好奇心と観察眼
    上代文化の生きた宝庫
    明治維新をつくった黒糖
    書かれざる生活記録
    戦争協力への抑止力として
    消えた数千冊の蔵書
    哀切な「シマウタ」のように
    命をかけた復帰運動
    『大奄美史』のための旅路
    明日のための原郷

原郷の奄美―ロシア文学者 昇曙夢とその時代 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:書肆侃侃房 ※出版地:福岡
著者名:田代 俊一郎(著)
発行年月日:2009/11/03
ISBN-10:4863850093
ISBN-13:9784863850095
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:215ページ
縦:19cm

    地方・小出版流通センター 原郷の奄美―ロシア文学者 昇曙夢とその時代 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!