ルチオ・フォンタナとイタリア20世紀美術―伝統性と革新性をめぐって [単行本]
    • ルチオ・フォンタナとイタリア20世紀美術―伝統性と革新性をめぐって [単行本]

    • ¥7,480225ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002625659

ルチオ・フォンタナとイタリア20世紀美術―伝統性と革新性をめぐって [単行本]

価格:¥7,480(税込)
ポイント:225ポイント(3%還元)(¥225相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:中央公論美術出版
販売開始日:2016/08/05
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 403002位

ルチオ・フォンタナとイタリア20世紀美術―伝統性と革新性をめぐって の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    それは絵画か、彫刻か?カンヴァスに走る「切り裂き」、穿たれた無数の「穴」、ネオン、ブラックライト―イタリア20世紀を代表する芸術家ルチオ・フォンタナ(1899‐1968)が切り拓いた「新しい空間概念」とは何だったのか。同時代の美術思潮を貫く「伝統性」と「革新性」の中で、その芸術の形成と展開を紐解く。本邦初のモノグラフ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 伝統性と革新性をめぐって
    第1章 伝統性の問題
    第2章 革新性の問題
    第3章 絵画の問題
    第4章 フォンタナの日本への影響
    結論
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    谷藤 史彦(タニフジ フミヒコ)
    1955年、岩手県に生まれる。早稲田大学第二文学部卒業。京都大学大学院にて博士(人間・環境学)を取得。現在、ふくやま美術館副館長兼学芸課長

ルチオ・フォンタナとイタリア20世紀美術―伝統性と革新性をめぐって の商品スペック

商品仕様
出版社名:中央公論美術出版
著者名:谷藤 史彦(著)
発行年月日:2016/08/01
ISBN-10:4805507675
ISBN-13:9784805507674
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:絵画・彫刻
ページ数:491ページ
縦:22cm

    中央公論美術出版 ルチオ・フォンタナとイタリア20世紀美術―伝統性と革新性をめぐって [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!