他人を引きずりおろすのに必死な人(SB新書) [新書]
    • 他人を引きずりおろすのに必死な人(SB新書) [新書]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月17日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002630499

他人を引きずりおろすのに必死な人(SB新書) [新書]

価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月17日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:SBクリエイティブ
販売開始日:2016/09/07
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 109729位

他人を引きずりおろすのに必死な人(SB新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    実績を出したとたんに悪い噂が流れる。たった一度の小さなミスでいびられる。仲の良かった友人が突然、攻撃的になる…。職場、家族、友人。あなたの周りには、「他人を引きずりおろすのに必死な人」が一定数、潜んでいます。しかも、仲がよくて、気心が知れている人ほど豹変する可能性が高いのです。現代人の「横並び主義」という病と、具体的な対処法を心理学者が解説します。人間関係をダメにされる前に、かならず読んでください。
  • 目次

    第1章 知らぬ間に「引きずり落とされる」

    他人の不幸を喜ばずにいられない人たち
    ツイッターの社内のゴシップを拡散
    泥沼の離婚と炎上ネタを毎日追いかける
    「有名デザイナー」の粗探しが喜びに
    「妊娠マーク」を狙って腹を蹴る女性
    ママ友から公開追放される
    社長賞をとった途端に、うつに

    第2章 人は不幸が大好きな生き物

    なぜ、引きずり落とそうとするのか
    「正義」を心から信奉する潔癖主義
    SNSに書き込まないと気が済まない
    鉄槌の記事をシェアする
    普段はおとなしい仮面をかぶる
    「説明責任」という安全地帯からの攻撃
    「正論」と批判の区別がつかない人


    第3章 組織に巣食う「横並び」の病理

    なぜ「組織」に現れるのか
    日本人に根付く「横並び」思想
    ムラ社会マインドという組織の病理
    不寛容を生む、心理
    もっとも危険な年齢は?
    360度評価という逃げ場のなさが「引きずり落とす人」をつくる
    派閥をつくって、敵・味方を決める


    第4章 病理を助長する「群れ」と「つながり」信仰

    「空気を読む若者」が助長する
    とにかくつながりたがる「自分がない」人
    「成功者のネガティブは、安心につながる」
    「あなたのために」という免罪符
    アドバイスにみせかけた暴言に気をつけよ
    「あいつは使えない」に込められた閉じた感情
    扇動される弱気上司
    「引きずり落とされたくない」が生む保身


    第5章 狙われてしまったらどうするか―自分の守り方

    狙われやすい人の条件
    知らないところでの誹謗中傷
    火消しは逆効果
    自信がない人ほど「自分のせい」だと抱え込む
    たたいて構わない人」にならない心得
    狙われていると感じたら
    距離をとりつつ、「孤独」と思われない
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    榎本 博明(エノモト ヒロアキ)
    心理学博士。1955年東京生まれ。東京大学教育心理学科卒業。東芝市場調査課勤務の後、東京都立大学大学院心理学専攻博士課程中退。川村短期大学講師、カリフォルニア大学客員研究員、大阪大学大学院助教授等を経て、現在はMP人間科学研究所代表を務める
  • 出版社からのコメント

    【警告!】
  • 内容紹介

    本書は、あなたを引きずりおろそうとする人物の存在に気づき、
    人生を台無しにされないよう対処するために書かれました。

    この本を読み終わるまで、本書を読んでいる姿が
    他人の目に触れないように注意してください。

    「他人を引きずりおろすのに必死な人」は、
    あなたの身近の、 仲の良い存在である可能性が非常に高いのです。

    あなたが本書を読んでいると知ったとたんに突然、豹変し、
    裏で引きずりおろしが始まるかもしれません。

    危険な人物が真っ先に思い浮かぶ方は、
    5章の「対処法」から 読み進めることをおすすめします。
    心理学からの具体的なアドバイスを詰めこんでいます。


    ■概要
    「オリンピックのロゴがパクリだ」と世界中から類似品を探してくる人。
    女性の出世が気に食わずに根も葉もない噂を流す人。
    幸せそうなママ友を、こっそりいじめる人…。

    「人の不幸は蜜の味」と言いますが、組織の中には「他人をひきずり落とす」ことに人生を賭けている人が一定数います。本書は、そんな人に巻き込まれないための「傾向と対策」本です。

    日本社会では「横並び主義」が広く浸透しており、強烈な嫉妬が生まれやすい
    土壌があります。そんな集団心理的な理由と、人間であれば誰しもがもっている攻撃性(シャーデンフロイテ)が相まって、「引きずりおろし」が横行するのです。

    あなたが、組織でうまく生き延びていきたいのであれば、
    かならず読んでください。
    引きずりおろしのターゲットにされてからでは、遅いのです。


    ★あなたの周りにいませんか? 
    ◎ツイッターで社内のゴシップを拡散
    ◎能力を発揮することで嫌がらせを受けるように
    ◎出世がかかってくるとなぜか悪評が広まる
    ◎親しいと思っていた同僚が悪口を広めていた
    ◎自分のミスは認めず、他人のミスに異常に厳しい
    ◎客のクレームで降格に
    ◎妊娠マークをつけた人に嫌がらせをする

    ★身近な親しい人ほど注意! こんな人に気をつけろ!
    ◎どんどん依存してくる人は危険
    ◎自分を高く評価してくれる人は危険!
    ◎おだて続けないと機嫌が悪くなる
    ◎「どうせ僕なんて……」が口ぐせな人
    ◎報われていない、という思いが強すぎる人
    ◎自分を卑下してばかりいる人
    ◎独りよがりで人の話をまったく聞かない人
    ◎「自分は特別」と思い込んで疑わない人
    ◎すぐに落ち込む人
  • 著者について

    榎本 博明 (エノモト ヒロアキ)
    心理学博士1955年東京生まれ。東京大学教育心理学科卒業。東芝市場調査課勤務の後、 東京都立大学大学院心理学専攻博士課程中退。川村短期大学講師、カリフォルニア大学客員研究員、大阪大学大学院助教授等を経て、現在はMP人間科学研究所代表を務める。研究活動をはじめ、執筆、雑誌への寄稿、テレビやラジオ出演など活躍は多岐にわたる。講演では心理学をベースに、コミュニケーション、企業人材育成、子育てなどをテーマとしている。

他人を引きずりおろすのに必死な人(SB新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:SBクリエイティブ
著者名:榎本 博明(著)
発行年月日:2016/09/15
ISBN-10:479738641X
ISBN-13:9784797386417
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:205ページ
縦:18cm

    SBクリエイティブ 他人を引きずりおろすのに必死な人(SB新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!