津田梅子 新装版 (Century Books―人と思想〈116〉) [全集叢書]
    • 津田梅子 新装版 (Century Books―人と思想〈116〉) [全集叢書]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月17日木曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002631202

津田梅子 新装版 (Century Books―人と思想〈116〉) [全集叢書]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月17日木曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:清水書院
販売開始日:2016/08/31
ご確認事項:返品不可

津田梅子 新装版 (Century Books―人と思想〈116〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    一八七一年末、岩倉使節団とともに渡米した津田梅子は太平洋横断中に七歳の誕生日を迎えた。ワシントン郊外のランマン家で約一一年間、文学・美術の薫陶とピューリタンの気風の中で育ち、中等教育を終えた。帰国した日本では女子留学生を活用する体制は整っていなかった。二つの文化の挟間で青春を失った痛手、与えられた使命を果たせないという焦りの中で三年間耐えた後、創立された華族女学校の教授に任命された。しかしその職にあきたらず、ブリンマー大学に留学、さらに欧米の女子教育を視察の後、一九〇〇年に女子英学塾を創立した。声高に叫ばれるイズムによってではなく、「知性と性格の力を備え、自分で思考できる女性」を育てる、という理念を掲げて女性の解放をめざしたその一途で着実な歩みは、教育の危機が問われる今日、反省のきっかけを与え、志を同じくする者に希望をもたらすであろう。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 渡米とその背景
    第2章 最初の女子留学生
    第3章 アメリカ時代
    第4章 帰国
    第5章 模索と失意
    第6章 華族女学校と鹿鳴館時代
    第7章 ブリンマー留学
    第8章 塾設立に向けて
    第9章 女子英学塾開校
    第10章 大震災と復興
    結び
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    古木 宜志子(フルキ ヨシコ)
    津田塾大学英文学科卒。ニューヨーク大学大学院修了(英文学M.A.)。現在、津田塾大学名誉教授

津田梅子 新装版 (Century Books―人と思想〈116〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:清水書院
著者名:古木 宜志子(著)
発行年月日:2016/08/25
ISBN-10:4389421166
ISBN-13:9784389421168
判型:B6
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:哲学
ページ数:242ページ
縦:19cm
横:12cm

    清水書院 津田梅子 新装版 (Century Books―人と思想〈116〉) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!