境界迷宮と異界の魔術師〈5〉(オーバーラップノベルス) [単行本]
    • 境界迷宮と異界の魔術師〈5〉(オーバーラップノベルス) [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月25日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002636808

境界迷宮と異界の魔術師〈5〉(オーバーラップノベルス) [単行本]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月25日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:オーバーラップ
販売開始日: 2016/08/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

境界迷宮と異界の魔術師〈5〉(オーバーラップノベルス) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    前世の記憶と卓越した魔術技能で、再び王位簒奪の企みを阻止したテオドール=ガートナー。彼は世界の秘密を知る少女・クラウディアとの邂逅を果たし、魔人討伐に向けての協力関係を築く。魔人を崇拝し、人間を生贄に捧げる「デュオベリス教団」。その信徒が現れたことを知ったテオドールは、彼らの狙いに孤児院が含まれていることを予見する。孤児院は、イルムヒルトとシーラ―大切な仲間達が育った場所。そして、子供達が異種族や友好的な魔物と手を取り合えることを信じて建てた、女神シュアスの希望でもある。早速警戒にあたるテオドールの前に現れたのは、美しく残酷な吸血鬼ヴァージニア。そして―人間社会に浴け込み暗躍する魔人、黒骸のガルディニスだった。転生×魔法バトルファンタジー、第5弾!テオドールとグレイス、リサの過去を描く書き下ろし番外編「遠い日の思い出」も収録。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小野崎 えいじ(オノサキ エイジ)
    『境界迷宮と異界の魔術師』にてデビュー

境界迷宮と異界の魔術師〈5〉(オーバーラップノベルス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:オーバーラップ
著者名:小野崎 えいじ(著)
発行年月日:2016/08/25
ISBN-10:4865541470
ISBN-13:9784865541472
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:315ページ
縦:19cm
他のオーバーラップの書籍を探す

    オーバーラップ 境界迷宮と異界の魔術師〈5〉(オーバーラップノベルス) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!