グラナドスゴィエスカス New Edition-解説付 [単行本]
    • グラナドスゴィエスカス New Edition-解説付 [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002639205

グラナドスゴィエスカス New Edition-解説付 [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:音楽之友社
販売開始日: 2016/10/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

グラナドスゴィエスカス New Edition-解説付 の 商品概要

  • 目次

    第1部
    第1曲 くどきごと(愛の言葉)
    第2曲 窓ごしの語らい
    第3曲 ともし火のファンダンゴ
    第4曲 嘆き、またはマハと夜啼きうぐいす
    第2部
    第5曲 愛と死
    第6曲 エピローグ、幽霊のセレナード
    補遺:エル・ペレレ(わら人形)
  • 出版社からのコメント

    スペイン音楽の伝統を受け継ぐ編者が、ラローチャ直伝の奏法やマーシャル音楽院の伝統を楽譜に付記し詳細に解説。演奏者必見。
  • 内容紹介

    グラナドスの組曲《ゴィエスカス》の決定版。解説者はスペインに在住し、アリシア・デ・ラローチャやハビエル・モンサルバーチェ等に師事したピアニスト。本書は、スペイン・ピアノ音楽の第一人者だったラローチャの演奏法の詳細を記した楽譜であり、グラナドスの弟子マーシャルが設立した音楽院の伝統的な奏法──アーティキュレーションや強弱記号、ヴァリアントなど、作曲者が楽譜に書ききれなかった詳細なニュアンスを解説する。さらに歌劇《ゴィエスカス》のあらすじを紹介し、各曲のイメージをわかりやすく伝える。演奏者必見の楽譜。
  • 著者について

    比石 妃佐子 (ヒセキ キサコ)
    京都市立芸術大学音楽学部卒業後、ザルツブルク・モーツァルテウムのサマーコース、ドイツ・ハノーファー音楽演劇大学独奏クラスを経て、スイス・ヴィンタートゥア・コンセルヴァトリウム演奏家クラス、演奏家国家試験に合格し卒業。その後、スペインでアリシア・デ・ラローチャのスペイン音楽マスタークラスを修了。 マリア・カナルス国際コンクール名誉賞受賞、スイス・ピアノ80コンクール第1位優勝。2006年、アルベニスの生誕地におけるフェスティヴァルに招待ピアニストとして組曲《イベリア》全曲を演奏し、イサク・アルベニス・メダル及び賞状を受賞。 園田高弘、ハンス・ライグラフ、クリストフ・リースケ、アリシア・デ・ラローチャ、ウラディミル・クライネフ、ハビエル・モンサルバーチェ、カルメン・モンポウの各氏に師事。ピアノ・ソロ、室内楽ともにカタルーニャを始め、スペイン全国、日本、スイス、ドイツ、フランス、イタリアで多数のコンサートを催しオーケストラと共演のほか、テレビ・ラジオの音楽番組にも多数出演

グラナドスゴィエスカス New Edition-解説付 の商品スペック

商品仕様
出版社名:音楽之友社
著者名:比石 妃佐子(解説)
発行年月日:2016/11
ISBN-10:4276415837
ISBN-13:9784276415836
判型:規大
対象:教養
発行形態:単行本
内容:音楽・舞踏
言語:日本語
ページ数:96ページ
他の音楽之友社の書籍を探す

    音楽之友社 グラナドスゴィエスカス New Edition-解説付 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!