ミダース王 新装版 (Century Books―人と思想〈181〉) [全集叢書]

販売休止中です

    • ミダース王 新装版 (Century Books―人と思想〈181〉) [全集叢書]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
100000009002644846

ミダース王 新装版 (Century Books―人と思想〈181〉) [全集叢書]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
日本全国配達料金無料
出版社:清水書院
販売開始日:2016/09/30
ご確認事項:返品不可

ミダース王 新装版 (Century Books―人と思想〈181〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ミダースとは、伝説のフリュギア王。触れるものことごとくが黄金になるよう願って散々な目にあう物語と、神様のお咎めでロバの耳を付けられてしまう物語とで、広く知られている。古代東方の大空間におけるロバ飼育文化圏の西漸という深層底流の、フリュギアは鍵を握る一翼であり、歴史上のミダースは、そこに君臨する僭主であった。物語で彼が隠そうとしたロバの耳は、往昔はむしろ王者の権標であり、威信の源であった。しからばロバが賎視の対象となるのはいつから、また何故か。ギリシア神話の一隅から、母胎となるオリエント・地中海世界の謎の一つに、広角レンズで多彩な光景を甦らせようと試みた。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 黄金のミダース(説話の風景
    魔法の指輪
    僭主の条件)
    2 王様の耳はロバの耳(耳の懲罰
    馬人ケイロンの問題
    音楽の誕生とロバ飼育
    ロバの西漸
    頭巾と仮面
    戦争と平和)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    西澤 龍生(ニシザワ リュウセイ)
    1928(昭和3)年、東京に生まれる。京都大学文学部史学科卒業。筑波大学名誉教授

ミダース王 新装版 (Century Books―人と思想〈181〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:清水書院
著者名:西澤 龍生(著)
発行年月日:2016/09/25
ISBN-10:4389421816
ISBN-13:9784389421816
判型:B6
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:哲学
ページ数:274ページ
縦:19cm
横:12cm

    清水書院 ミダース王 新装版 (Century Books―人と思想〈181〉) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!