精神病院はいらない!―イタリア・バザーリア改革を達成させた愛弟子3人の証言 [単行本]
    • 精神病院はいらない!―イタリア・バザーリア改革を達成させた愛弟子3人の証言 [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月18日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002645256

精神病院はいらない!―イタリア・バザーリア改革を達成させた愛弟子3人の証言 [単行本]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月18日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:現代書館
販売開始日:2016/09/29
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 157953位

精神病院はいらない!―イタリア・バザーリア改革を達成させた愛弟子3人の証言 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「自由こそ治療だ!」バザーリアの哲学を引き継ぎ、精神病院なしの地域精神保健サービスを築いたトリエステ歴代精神保健局長の証言。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 バザーリア哲学を体現する3人の愛弟子
    第2章 精神病院はいらない!
    第3章 司法精神病院もいらない!
    第4章 「恐怖の収容」と決別した精神保健
    第5章 クライシスを地域精神保健サービスの中心に
    第6章 バザーリアとの7年間の二人三脚
    第7章 対談・映画『むかしMattoの町があった』の見どころ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大熊 一夫(オオクマ カズオ)
    ジャーナリスト。東大(科学史科学哲学)卒。元朝日新聞記者、元大阪大学大学院教授(日本の国立大学初の福祉系講座の初代教授)。1970年に都内の私立精神病院にアルコール依存症を装って入院、『ルポ・精神病棟』を朝日新聞に連載。鉄格子の内側の虐待を白日のもとに。2008年、フランカ&フランコ・バザーリア財団からバザーリア賞を授与
  • 出版社からのコメント

    精神病院をなくし、地域で24時間開かれた地域精神保健を実現したイタリア。映画「むかしMattoの町があった」DVD付き。
  • 著者について

    大熊一夫 (オオクマカヅオ)
    ジャーナリスト、東大(科学史科学哲学)卒、元朝日新聞記者、元大阪大学大学院教授(日本の国立大学初の福祉系講座の初代教授)。1970年に都内の私立精神病院にアルコール依存症を装って入院、『ルポ・精神病棟』を朝日新聞に連載。鉄格子の内側の虐待を白日のもとに。『ルポ・精神病棟』(朝日新聞社)、『精神病院を捨てたイタリア捨てない日本』(岩波書店)など著書多数。2008年フランコ・バザーリア財団からバザーリア賞を授与。

精神病院はいらない!―イタリア・バザーリア改革を達成させた愛弟子3人の証言 の商品スペック

商品仕様
出版社名:現代書館
著者名:大熊 一夫(編著)
発行年月日:2016/09/30
ISBN-10:4768435505
ISBN-13:9784768435502
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:189ページ
縦:19cm
横:15cm
その他:付属資料:DVD2

    現代書館 精神病院はいらない!―イタリア・バザーリア改革を達成させた愛弟子3人の証言 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!