日本銀行の敗北―インフレが日本を潰す [単行本]
    • 日本銀行の敗北―インフレが日本を潰す [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002648486

日本銀行の敗北―インフレが日本を潰す [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済評論社
販売開始日:2016/09/10
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 427167位

日本銀行の敗北―インフレが日本を潰す [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    五輪インフレという悪夢。日本銀行は政治に敗北した。このまま進めば、国民を犠牲にしたインフレという「完全敗北」が待っている。いま必要なのは、逆転の発想による金利引き上げだ!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 政府の軍門にくだった日本銀行(インフレ目標とはなにか
    失った政治からの独立性 ほか)
    第2章 前代未聞のマイナス金利の導入(マイナス金利導入の決定
    金融政策決定会合での議論 ほか)
    第3章 リフレ派経済実験の壮大な失敗(支離滅裂の金融政策
    物価安定目標の未達成 ほか)
    第4章 デフレとはマネー現象にあらず(日銀総裁・副総裁の見解とデフレ
    バブル崩壊不況と財政出動 ほか)
    第5章 金利引き上げこそ強い経済を構築(金利引き上げで恐慌を誘発
    財政再建と福祉充実)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    相沢 幸悦(アイザワ コウエツ)
    現職、埼玉学園大学経済経営学部教授、川口短期大学ビジネス実務学科客員教授。慶応義塾大学大学院経済学研究科博士後期課程修了、経済学博士

日本銀行の敗北―インフレが日本を潰す [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済評論社
著者名:相沢 幸悦(著)
発行年月日:2016/09/01
ISBN-10:4818824372
ISBN-13:9784818824379
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
ページ数:208ページ
縦:19cm

    日本経済評論社 日本銀行の敗北―インフレが日本を潰す [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!