きつねみちは、天のみち(童心社のおはなしえほん) [絵本]
    • きつねみちは、天のみち(童心社のおはなしえほん) [絵本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年8月24日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
きつねみちは、天のみち(童心社のおはなしえほん) [絵本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009002649929

きつねみちは、天のみち(童心社のおはなしえほん) [絵本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年8月24日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:童心社
販売開始日: 2016/09/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

きつねみちは、天のみち(童心社のおはなしえほん) [絵本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    にわか雨のなかをはしっていたら、ともこは、とてもふしぎなことにでくわしました…夕立のすきまの道にはとてもふしぎで、やさしい時間がまっていたのです。
  • 出版社からのコメント

    雨のすきまのような細長い道でともこが出会ったのは、すべり台をかついだきつねたち…楽しくて不思議な時間を描く愛情あふれる作品。
  • 内容紹介

    夏のにわか雨の中、家へといそいでいたともこは、きゅうに雨のすきまのようなほそながーい道に出ます。その道を、「やんこら!」「どっこい!」というかけ声とともに、きつねたちがすべりだいをはこんできました。よろよろするきつねたちを見かねて、ともこがついてつだってはこんでいくと、ついたのは「きつね小学校」でした。そこで人間が交ざっているとばれてしまいますが……。
    楽しくて不思議な時間を描いた愛情あふれる作品。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    あまん きみこ(アマン キミコ)
    1931年、旧満州に生まれる。『車のいろは空のいろ』で日本児童文学者協会新人賞、野間児童文芸推奨作品賞、『こがねの舟』で旺文社児童文学賞、「車のいろは空のいろ」シリーズで赤い鳥文学賞特別賞、『きつねのかみさま』(以上ポプラ社)で日本絵本賞、『ちいちゃんのかげおくり』(あかね書房)で小学館文学賞、『おっこちゃんとタンタンうさぎ』(福音館書店)で野間児童文芸賞など、多くの賞を受賞

    松成 真理子(マツナリ マリコ)
    大分県に生まれる。絵本作家、イラストレーター。『まいごのどんぐり』(童心社)で児童文芸新人賞受賞。紙芝居や児童文学の挿絵も多く手がけている

きつねみちは、天のみち(童心社のおはなしえほん) [絵本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:童心社
著者名:あまん きみこ(作)/松成 真理子(絵)
発行年月日:2016/09/15
ISBN-10:4494016233
ISBN-13:9784494016235
判型:規大
発売社名:童心社
対象:児童
発行形態:絵本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:39ページ
縦:21cm
横:23cm
他の童心社の書籍を探す

    童心社 きつねみちは、天のみち(童心社のおはなしえほん) [絵本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!