狂うひと―「死の棘」の妻・島尾ミホ [単行本]
    • 狂うひと―「死の棘」の妻・島尾ミホ [単行本]

    • ¥3,30099ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002651593

狂うひと―「死の棘」の妻・島尾ミホ [単行本]

価格:¥3,300(税込)
ポイント:99ポイント(3%還元)(¥99相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日:2016/10/31
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 344126位

狂うひと―「死の棘」の妻・島尾ミホ [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    島尾夫妻それぞれの日記や手紙、草稿、ノート、メモなど、膨大な未公開資料によって妻・ミホの生涯を辿る、渾身の決定版評伝。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    「死の棘」の妻の場合
    戦時下の恋
    二人の父
    終戦まで
    結婚
    夫の愛人
    審判の日
    対決
    精神病棟にて
    奄美へ
    書く女へ
    死別
    最期
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    梯 久美子(カケハシ クミコ)
    1961(昭和36)年熊本県生れ。北海道大学文学部卒業。編集者を経て文筆業に。『散るぞ悲しき』で2006(平成18)年に大宅壮一ノンフィクション賞を受賞
  • 出版社からのコメント

    島尾敏雄の『死の棘』の愛人の正体は?日記に書かれていた言葉は?不朽の名作の真実に迫り、妻ミホの生涯を辿る、渾身の決定版評伝。
  • 内容紹介

    戦後文学史に残る伝説的夫婦の真実に迫り、『死の棘』の謎を解く衝撃大作。島尾敏雄の『死の棘』に登場する愛人「あいつ」の正体とは。日記の残骸に読み取れた言葉とは。ミホの「『死の棘』の妻の場合」が未完成の理由は。そして本当に狂っていたのは妻か夫か――。未発表原稿や日記等の新資料によって不朽の名作の隠された事実を掘り起こし、妻・ミホの切実で痛みに満ちた生涯を辿る、渾身の決定版評伝。

狂うひと―「死の棘」の妻・島尾ミホ [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:梯 久美子(著)
発行年月日:2016/10/30
ISBN-10:4104774022
ISBN-13:9784104774029
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:666ページ
縦:20cm

    新潮社 狂うひと―「死の棘」の妻・島尾ミホ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!