日本語とはどういう言語か 言語論(石川九楊著作集〈3〉) [全集叢書]
    • 日本語とはどういう言語か 言語論(石川九楊著作集〈3〉) [全集叢書]

    • ¥9,900297ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年6月16日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002651648

日本語とはどういう言語か 言語論(石川九楊著作集〈3〉) [全集叢書]

価格:¥9,900(税込)
ポイント:297ポイント(3%還元)(¥297相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年6月16日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ミネルヴァ書房
販売開始日: 2016/09/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

日本語とはどういう言語か 言語論(石川九楊著作集〈3〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    “タテマエ”と“ホンネ”も日本語の構造から生まれる!音声中心の西欧言語学が解きえない東アジアにおける“書字言語”の諸現象―なかでも三つの文字を使う日本語の特異性は際立っている。“書字言語”の生成の現場に鋭く切り込み、日本語の輪郭を鮮やかに浮き彫りにする。
  • 目次

     序 日本語の手ざわり
    はじめに
    第一章 言葉と文字
    第二章 漢字と東アジア
    第三章 日本語と文字
    第四章 漢字と日本語
    第五章 仮名と日本語
    第六章 漢語と和語の日本語
    第七章 縦書きと日本語
    第八章 日本文化と文字
    第九章 日本語と文字の行方

     日本語とはどういう言語か
    文(かきことば)篇
      序 章 日本語の輪郭
      第一章 日本語とはどういう言語か
      第二章 日本語の書法
    言(はなしことば)篇
      第一講 日本語とはなにか
      第二講 文字とはなにか
      第三講 日本文化とはなにか
      第四講 日本文化論再考
      第五講 日本語のかたち
      第六講 声と筆蝕
      第七講 文字と文明

     文字の現在 書の現在――その起源を読み解く

      書くことの終焉――ワープロと文字のゆくえ
      時代をかろやかに追走する「丸文字」
      丸文字症候群考
      当世文字現象考
      新字体現象の意味するもの
      はやる毛筆恐怖症候群
      ヘタウマ現象考

      言葉に仕える文字、明朝体
      ゴチック体の変奏
      書き文字考
      『文字の宇宙』と現代タイポグラフィ
      文字と印刷

      肉筆、毛筆、明朝体
      近代知識人の手紙考
      良寛の楷書ノオト
      〈流れ〉消えた近代歌人の書
      年賀状の由来と歴史――賀状から年状、一億人のミニ芸術
      近代に、書とは何であったか
      白隠型と良寛型の競演
      芸術家の書

      書は、文字の「美的工夫」だろうか
      会津八一の書の魅力と限界――ふたたび、書は文字の「美的工夫」だろうか
      「書は人なり」を超えて
      書と〈線性〉
      文字と字画

      日本文字と中国文字
      日本の書と中国の書――楷書への視角
      仮名の形象
      仮名の構成
      草書体とはなにか
      現代楷書論――新たなる文字像を求めて
      現代行書論――〈字画〉喪失の示す意味
      現代草書論――草書は現代に可能か

      反書・裏文字・神秘文字
      文字形象の進化論メモ
      瘦せること、瘦せた書
      太い線、肥えること
      偽字考
      文字の視線
      みづみづしからみづくさしへ みづぐきのあとのながれ
      書――解体する風景
      一枚の書の誕生

    凡 例
    解 題
    解 説 無限深遠・筆尖の思考(藤沢 周)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    石川 九楊(イシカワ キュウヨウ)
    1945年福井県越前市生まれ。京都大学法学部卒業。京都精華大学教授、同大学文字文明研究所所長等を歴任。現在、書家、評論家、京都精華大学客員教授。主著『書の終焉』同朋舎出版、1990年、サントリー学芸賞受賞。『日本書史』名古屋大学出版会、2001年、毎日出版文化賞受賞。『近代書史』名古屋大学出版会、2009年、大佛次郎賞受賞
  • 出版社からのコメント

    〈書き言葉〉の書字現象に鋭く切り込み、日本文化を生み出す日本語の輪郭を鮮やかに浮き彫りにする!【解説 藤沢周】
  • 著者について

    石川 九楊 (イシカワ キュウヨウ)
    書家・評論家

日本語とはどういう言語か 言語論(石川九楊著作集〈3〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:ミネルヴァ書房 ※出版地:京都
著者名:石川 九楊(著)
発行年月日:2016/09/09
ISBN-10:4623077497
ISBN-13:9784623077496
判型:B5
対象:専門
発行形態:全集叢書
内容:哲学
言語:日本語
ページ数:671ページ
縦:22cm
横:17cm
その他:日本語とはどういう言語か-言語論-
他のミネルヴァ書房の書籍を探す

    ミネルヴァ書房 日本語とはどういう言語か 言語論(石川九楊著作集〈3〉) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!