経済後進性の史的展望 [単行本]
    • 経済後進性の史的展望 [単行本]

    • ¥6,050182ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002653202

経済後進性の史的展望 [単行本]

価格:¥6,050(税込)
ポイント:182ポイント(3%還元)(¥182相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済評論社
販売開始日:2016/09/15
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 356803位

経済後進性の史的展望 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    経済、経済史、政治の古典的名著!後発国の工業化に関して半世紀以上にわたり影響力を持ちつづけてきた基本的文献。中国など新興国の動向への示唆にも富み今日的意義もきわめて大きい。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    歴史的観点から見た経済後進性
    近代工業化の「前提諸条件」という概念に関する考察
    社会体制、企業者活動と経済発展
    イタリアの工業成長率に関する覚書(1881‐1913年)
    ロザリオ・ロメオと資本の本源的蓄積
    ロシアの経済発展のパターンとその諸問題1861‐1958年
    19世紀のロシア思想史に現れた経済発展
    ブルガリアの工業化の若干の様相:1878‐1939
    ソヴィエト重工業:1927‐1937年間のドル表示生産指数
    ソヴィエト・ロシアの工業成長率に関する覚書
    ソヴィエト・ロシアの工業企業
    ソヴィエト・ロシアの経済情報に関して見落とされていた資料
    ソヴィエト小説への反映
    『ドクター・ジバゴ』に関するノート
    あとがき
    補稿1 イタリアの工業発展指数の記述 1881-1913年
    補稿2 ブルガリアの工業化基礎資料および計算
    補稿3 所得と富の長期的成長測定上の諸問題
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ガーシェンクロン,アレクサンダー(ガーシェンクロン,アレクサンダー/Gerschenkron,Alexander)
    世界的に有名な経済史学者。第一の関心はヨーロッパの工業化とソヴィエトの経済にあった。1904年にOdessaに生まれた。1928年ウィーン大学で博士号を取得した。10年後にアメリカに渡りカリフォルニア大学で教鞭をとり、1944年に連邦準備制度の評議会員、1947年にその外国部門主任。1948年にハーヴァード大学教授。1956年にハーヴァード大学経済学部最初のWalter S.Barker教授。1966年からオックスフォード大学St.Catherine’s College招聘教授

    池田 美智子(イケダ ミチコ)
    東京女子大学卒。東京大学経済学修士。フルブライト交換学生としてハーヴァード大学大学院留学。ハーヴァード大学経済学博士。ガット(関税・貿易一般協定)事務局経済分析官、ジョンズ・ホプキンズ大学国際問題高等研究所(SAIS)客員研究員、上智大学助教授、東海大学政治経済学部教授等を歴任

経済後進性の史的展望 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済評論社
著者名:アレクサンダー ガーシェンクロン(著)/池田 美智子(訳)
発行年月日:2016/09/08
ISBN-10:4818823465
ISBN-13:9784818823464
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
ページ数:472ページ
縦:22cm
その他: 原書名: ECONOMIC BACKWARDNESS IN HISTORICAL PERSPECTIVE〈Gerschenkron,Alexander〉

    日本経済評論社 経済後進性の史的展望 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!