Web制作者のためのUXデザインをはじめる本―ユーザビリティ評価からカスタマージャーニーマップまで [単行本]
    • Web制作者のためのUXデザインをはじめる本―ユーザビリティ評価からカスタマージャーニーマップまで [単行本]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年10月9日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002664402

Web制作者のためのUXデザインをはじめる本―ユーザビリティ評価からカスタマージャーニーマップまで [単行本]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年10月9日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:翔泳社
販売開始日: 2016/11/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

Web制作者のためのUXデザインをはじめる本―ユーザビリティ評価からカスタマージャーニーマップまで の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書は、実際に大手デジタルマーケティング会社でUXデザインを実践してきた執筆陣が、Web制作者が知っておくべき、UXデザインの基本から「ユーザビリティ評価」「プロトタイピング」「構造化シナリオ」「ユーザー調査」「カスタマージャーニーマップ」「ユーザーモデリング」「組織導入」までを、8つの章に分けて解説していきます。実際に導入するためのテクニックや大小2つのプロジェクトのモデルケースを収録し、理想論でなくあくまで現実的、実践的な方法を一冊にまとめました。さらに、テンプレートもダウンロードできるので、理解するだけでなく、すぐに試すこともできます。まさに、UXデザインの“現場叩き上げ”の教科書です。
  • 目次

    1章 UXデザインとは?

    1-1 UXデザインの理想と現実のギャップ
    1-2 UX、UXデザインとは?
    1-3 UXデザインを仕事で行うときの現実
    1-4 そんな中どうUXデザインをやるべく攻めるか?
    1-5 UX デザインを学習し、実践していく

    2章 ユーザビリティ評価からはじめる

    ユーザビリティとは?
    2-1 Webではユーザビリティ評価のチャンスは多い
    2-2 Webの現場でのユーザビリティ評価とは?
    2-3 ユーザビリティ評価の方法
    2-4 ユーザビリティ評価の実施手順
    2-5 ユーザーを呼んでこない「専門家評価」
    2-6 便利なユーザビリティ評価手法のいろいろ
    仕事として実施するための機会の作り方

    3章 プロトタイピングで設計を練りあげる

    プロトタイピングとは?
    3-1 プロトタイピングの種類
    3-2 ワイヤーフレームを評価する
    3-3 ペーパープロトタイピング
    3-4 プロトタイピングを実施する際の注意点
    3-5 プロトタイピングツール
    仕事として実施するための機会の作り方

    4章 ペルソナから画面までをシナリオで繋ぐ

    構造化シナリオ法とは?
    4-1 ペルソナがユーザー目線を教えてくれる
    4-2 当事者の思い込みから逃れるための構造化シナリオ法
    4-3 価値のシナリオ
    4-4 行動のシナリオ
    4-5 操作のシナリオ
    4-6 シナリオを考える練習
    4-7 構造化シナリオ法のツールキット
    4-8 シナリオは誰かに読んでもらい客観性を保つ
    仕事として実施するための機会の作り方

    5章 ユーザー調査を行う

    ユーザー調査とは?
    5-1 データ収集を行う
    5-2 ユーザーに「弟子入り」してインタビューを行う
    5-3 データ収集の練習
    5-4 データ分析を行う
    5-5 親和図法について
    5-6 親和図法による分析の練習
    5-7 データ分析のツールキット
    仕事として実施するための機会の作り方

    6章 カスタマージャーニーマップで顧客体験を可視化する

    カスタマージャーニーマップとは?
    6-1 カスタマージャーニーマップが求められるわけ
    6-2 カスタマージャーニーのための調査
    6-3 カスタマージャーニーを作ってみる
    6-4 “現状の姿”を課題解決するカスタマージャーニー
    6-5 カスタマージャーニーマップのツールキット
    仕事として実施するための機会の作り方

    7章 共感ペルソナによるユーザーモデリング

    7-1 プロジェクトメンバーの目線を揃える
    7-2 ペルソナとは?
    7-3 最終段階:ユーザーに共感できるか

    8章 UXデザインを組織に導入する

    8-1 UX デザインへの組織的な取り組み
    8-2 UXデザインステージ
    8-3 ステークホルダーマップ
    8-4 UXデザイン導入シナリオ

  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    玉飼 真一(タマガイ シンイチ)
    株式会社アイ・エム・ジェイ/R&D室室長シニア・フェロー。HCD‐Net(人間中心設計推進機構)評議員。人間中心設計専門家ヒューマンインターフェイス学会員新卒でリクルート入社後、採用広告制作を経て同社研究開発部門にてWebページを初作成。以降、特にユーザーインターフェイスとそこでのユーザーの意思決定プロセスに大きく関心を傾け、さまざまなメディア事業サイトを立ち上げに関与。IMJグループ参加以降は多数の企業様のWebサービスの企画・設計・開発を手掛ける。2012年より現職

    村上 竜介(ムラカミ リュウスケ)
    株式会社アイ・エム・ジェイ/MTL事業本部第2プロフェッショナルサービス事業部UXアーキテクト。HCD‐Net認定人間中心設計専門家。社員数名の受託制作ベンチャーを渡り歩き、2008年にアイ・エム・ジェイに入社。入社1年後から前職で興味を持っていたUXデザインに取り組む。主にWebサイトの設計を担当するディレクター出身であったことから、ユーザビリティ評価を皮切りにUXデザインを習得、実践。プロトタイピングからユーザー調査までUXデザイン実践の幅を拡げ、多数のWebサイトリニューアルプロジェクトや社内外に対するUXデザイン教育に携わる

    佐藤 哲(サトウ テツ)
    株式会社アイ・エム・ジェイ/MTL事業本部第2プロフェッショナルサービス事業部シニアUXアーキテクト。HCD‐Net認定人間中心設計専門家。リクルートにてさまざまな事業のWebサイト設計やユーザビリティ評価に従事。その後、コンサルティング会社、Webデザイン制作会社を経て、現在はIMJにて「サービスデザイン」「UXD」に関するプロジェクト推進などに従事。大手企業様へのサービスデザイン・UXD導入支援やワークショップファシリテーション、各種定性調査分析をはじめ、大学の講義協力、セミナー登壇、記事寄稿などの実績多数

    太田 文明(オオタ ブンメイ)
    株式会社アイ・エム・ジェイR&D室マネージャー/リードストラテジスト。HCD‐Net認定人間中心設計専門家。エンジニアとしてキャリアをスタートし、バックオフィス系システムおよびパッケージソフトウェア企画開発におけるHCD(人間中心設計プロセス/ISO9241‐211)プロセス適用の業務に従事。現在はUX戦略およびサービスデザインにおける全工程的なコンサルティング、国内におけるサービスデザイン・プロジェクトの先進研究、手技法およびプロセスの開発を主な業務とする

    常盤 晋作(トキワ シュンサク)
    株式会社アイ・エム・ジェイ/MTL事業本部第2プロフェッショナルサービス事業部シニアUXアーキテクト。HCD‐Net認定人間中心設計専門家。大手広告制作会社を経て2001年よりIMJへ。同社での人間中心設計(HCD/UCD)・ユーザ体験デザイン(UXD)への取り組み導入から始め、現在はさまざまなクライアント企業に対するUCD/UXDを軸にしたサービスやサイトの構築、UCD/UXDの導入支援などに携わる
  • 出版社からのコメント

    体験のデザインって、こういうことか!8ステップではじめるWebのUXデザイン!
  • 内容紹介

    体験のデザインって、こういうことか!
    8ステップではじめるWebのUXデザイン!

    本書は、実際に大手デジタルマーケティング会社でUXデザインを実践してきた執筆陣が、
    Web制作者が知っておくべき、UXデザインの「基本」から
    「ユーザビリティ評価」「プロトタイピング」「構造化シナリオ」「ユーザー調査」
    「カスタマージャーニーマップ」「ユーザーモデリング」「組織導入」までを、
    8つの章に分けて解説していきます。

    実際に導入するためのテクニックや大小2つのプロジェクトのモデルケースを収録し、
    理想論でなくあくまで現実的、実践的な方法を一冊にまとめました。

    また、本書は想定読者として「白石由香」というWebデザイナーのペルソナを作り、
    彼女に向けて書かれているので、臨場感をもって読み進めることができるはずです。

    さらに、テンプレートもダウンロードできるので、理解するだけでなく、
    すぐに試すこともできます。まさに、UXデザインの「現場叩き上げ」の教科書です。

    ◎読者対象:
    Webに関わる企画・開発者、ディレクター、プロデューサー、デザイナー、エンジニア


    ◎特典:
    テンプレートがダウンロードできる

    ◎収録内容:
    1章 UXデザインとは?
    2章 ユーザビリティ評価からはじめる
    3章 プロトタイピングで設計を練りあげる
    4章 ペルソナから画面までをシナリオで繋ぐ
    5章 ユーザー調査を行う
    6章 カスタマージャーニーマップで顧客体験を可視化する
    7章 共感ペルソナによるユーザーモデリング
    8章 UXデザインを組織に導入する

Web制作者のためのUXデザインをはじめる本―ユーザビリティ評価からカスタマージャーニーマップまで の商品スペック

商品仕様
出版社名:翔泳社
著者名:玉飼 真一(著)/村上 竜介(著)/佐藤 哲(著)/太田 文明(著)/常盤 晋作(著)/株式会社アイ・エム・ジェイ(著)
発行年月日:2016/11/14
ISBN-10:4798143332
ISBN-13:9784798143330
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
付録:有
言語:日本語
ページ数:183ページ
縦:26cm
その他:ダウンロードファイル
他の翔泳社の書籍を探す

    翔泳社 Web制作者のためのUXデザインをはじめる本―ユーザビリティ評価からカスタマージャーニーマップまで [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!