怪談オウマガドキ学園〈19〉図工室のふしぎな絵 [新書]
    • 怪談オウマガドキ学園〈19〉図工室のふしぎな絵 [新書]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月22日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002668860

怪談オウマガドキ学園〈19〉図工室のふしぎな絵 [新書]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月22日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:童心社
販売開始日: 2016/10/14
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

怪談オウマガドキ学園〈19〉図工室のふしぎな絵 [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    オウマガドキってなんだかしってる?「お馬がドキッ!」じゃあないよ。オウマガドキって、オバケや魔ものに出会う時間。夕ぐれどきのことさ。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    黄色か水色か(大島清昭);公園墓地の公衆電話(望月正子);妖精の白い牛(岩倉千春);青いストール(北村規子);赤い髪の女(紺野愛子);赤姫様(新倉朗子);東京大空襲と白い龍(高津美保子);火の馬(矢部敦子);清明節には草もちもって(三倉智子);紫女(時海結以);足をとりかえられた男(小沢清子);湖に住む三姉妹(杉本栄子);瓜生島の話(岩崎京子)
  • 出版社からのコメント

    学園には色が特徴的な妖怪がたくさんいます。図工の授業で、絵を描くことになって…。「色」をテーマに怖い話を13話収録。
  • 著者について

    常光 徹 (ツネミツ トオル)
    責任編集

    村田 桃香 (ムラタ モモコ)


    かとう くみこ (カトウ クミコ)


    山﨑 克己 (ヤマザキ カツミ)

怪談オウマガドキ学園〈19〉図工室のふしぎな絵 [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:童心社
著者名:怪談オウマガドキ学園編集委員会(編)/常光 徹(責任編集)/村田 桃香(絵)/かとう くみこ(絵)/山崎 克己(絵)
発行年月日:2016/10/15
ISBN-10:4494017272
ISBN-13:9784494017270
判型:B6
対象:児童
発行形態:新書
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:159ページ
縦:18cm
その他:図工室のふしぎな絵
他の童心社の書籍を探す

    童心社 怪談オウマガドキ学園〈19〉図工室のふしぎな絵 [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!